20代の資産平均はどのくらい?

20代 資産平均 画像

20代にも色々な人たちがいます。同じ20代で1000万円以上の金融資産を持っている人もいるでしょう。

そういった人はどういった人達なのか。気になりますね。では世の中の20代の資産平均はどのくらいなのでしょうか。

金融資産状況

金融資産とは、現金、預金、証券などのことをいいます。

貯金とはまた違いますね。

20代ではなかなか証券を購入することができないというのがあります。

当然ですが、高齢になるほど資産額は増えていく傾向があります。

退職金をそのまま証券化するなど資産をつくりやすいです。

さてとある世論調査によると20代の資産平均は、

20代単身      平均値379万円 中央値180万円

20代2人以上世帯  平均値315万円 中央値239万円

となっています。平均値が中央値よりも高いのは、とことん資産を持っている20代が

平均を伸ばしています。中央値はちょうど真ん中になるのである程度参考に

なるかと思います。

とある調査では…600万??

他の調査結果では20代未婚女性の総資産額の平均が617.8万円とでているようです。

とても高い数値と感じますが、これも同じように平均をとると高い数字になっていて、

内訳を見てみると、20代未婚女性で「100万円以下」と答えた方は約4割、

「100-500万円未満」が3割となっています。

これも平均を引き上げるほど同じ20代で金融資産を多くもっている人がいるという

結果でもあります。

ある程度まとまったお金があれば投資でコツコツ金融資産を増やすことができます。

男性よりも女性の方が意外と投資をしているかもですね。

資産形成は早い方が得です。

30代から始めるよりも20代から始める方がおおいにメリットがあります。

平均を引き上げている20代に負けないようにコツコツはじめましょう。

20代のうちに5000万円を300万で稼ぐ

管理人は2016年から2017年にかけて、仮想通貨の波にうまく乗り、

資産を10倍以上に増やすことができました。

今後についても、20歳の残り3年を「仮想通貨投資集中期間」と定め

猛烈に学び最大の効果を得たいと考えております。

実に200万円を11か月で2900万円にまで増やしたわけですが、

残りの3年で5000万円まで増やし、

会社からもらう給与に頼らない余裕をまずは得たいと思っています。

20代のうちはこのまま仕事をしながら、

仮想通貨のブームのうちに全力で投資をして結果を出し、

30代の前半で英語を極め、

中盤には結婚をしたいと考えています(笑)

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてください。





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]