20代が投資をしない理由

20代が投資をしない理由

20代が投資をしない理由

このブログでは私は20代で御座いますので、「20代での投資」を

ぽろぽろと書いておりますが、なかなか20代で投資をしています!

という人は少ないのが現状だと思います。

日本経済新聞社さんが調査した「アジアの主要都市に住む20歳代の男女を対象に消費動向」

での「アジア10カ国の若者調査」というのがあります。

そのこ数値を見てみてもシンガポール、インド、マレーシアなどは若者でも積極的に

投資をしているようです。過半数以上の人が投資をしているようです。

では日本はというと、18%と3割にも満たない数値のようです。

投資している割合は格段に低いようです。

では一旦なぜ、投資をしないのでしょうか?

20代が投資をしない理由を調べました。

資金がない

まず「資金がない」これが一つ考えられるでしょう。

アジアに比べるとなんと若者の1年間に経済的に余裕があるのは下位のようです。

ですが、他の統計を見てみてとちゃんと貯金をしているイメージはあります。

金額も決して経済的に余裕がないわけれはないかと思います。

月3000円でも投資あできるわけですから。

なので直接的にこれは原因ではないかもしれませんが一定数いるかと思います。

昔からの国民性

やはり「国民性」、習慣、思考などこれではないでしょうか。

昔から「お金」を稼ぐことを悪という印象を持つ人がいます。

投資=稼げる=悪というインフルエンサがかかってしまっている可能性も

十分に考えられます。

またバブル崩壊も経験をしている日本。さらに生まれた時から「不景気」と言われてきた

20代の若者はなるべく浪費を抑えて貯蓄するというものが体にも頭にも刷り込まれて

いるのかもしれません。

また日本人全体的にも貯蓄を推奨する人が多いため、これは根強いマネー感覚でしょう。

投資の機会がない

あとは考えられるのはそもそも「投資をする機会がない」というもの考えられます。

学校でも教わらなければ、親からも教わることもないでしょう。

そうすると「投資」という言葉を知っていても他人事のように思っている人が

多いかと思います。

他の国がどのようにしているのかわわかりませんが、一般的には人たちには投資をする、考え

る機会はほとんどないのではないでしょうか。

この3つが特に20代が投資をしない理由かと思います。

他にも細かい要因はあるかと思いますが…。

20代投資家、投資所初心者

参考にしてください。





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]