20代にあった資産運用方法とは

20代にあった資産運用方法とは

資産運用・投資は早い方がいいと聞きますね。

20代の方が投資・資産運用をスタートするのであれば、

20代という特性を活かして投資・資産運用に取り組んだ方がいい結果になるかと思います。

ではどのように投資・資産運用すればいいのか?

20代にあった資産運用方法とは?

20代の資産運用方法

そもそも投資・資産運用をしている人口は少ないです。

なので20代で資産運用をしている人はさらに少なくなります。

当然といえば当然ですが、20代は他の30代、40代、50代などと比べると

収入や貯蓄額が圧倒的に違います。これはしょうがないことですね。

でも他に世代とは圧倒的に有利な「時間」というのがあります。

これが20代から資産運用を行いうえで最大の武器になると思います。

細かく分けると20代から資産運用すると良いメリットが多いです。

・時間がたっぷりある

・リスクが取りやすい

・養う家族がまだいない

などあります。

20代から投資・資産運用を行う良い方法として今後、爆発的に収益を増やすために、

まずは少額から投資を行うのが一番いいかなと思います。

投資・資産運用を始めると最初はすぐにリターンを求めてしまうので損切りできず

マイナスになる可能性が高いです。この経験を少額投資・資産運用の内にすると

だいぶちがうと思います。

20代といってもまだ若いので自分に対する自制心も強くありません。

これを少額で学ぶといってもいいでしょう。

またただ単に投資・資産運用を始めてもつまらないので

目標数値を決めるといいでしょう!

「資産を●●歳までに○○にする!」など目標を立てることで投資・資産運用の楽しみが増えます。

※あまりにも短期的に決めない方がいいでしょう。

資産運用は長期戦になります。

良い結果を出すためには、目先の利益だけににこだわりすぎずないで

コツコツ亀のように粘り強く資産運用を継続することが大切になります。

だから最初は少額からチャレンジできる資産運用がいいでしょう!

株式投資で特にどの銘柄に投資をしていいかわからないいう人は

配当金や株主優待がほしい会社から投資・資産運用を始めてみてもいいと思います。

そこから投資・資産運用の楽しさ、投資先の会社に興味を持てるようになります。

NISA口座を使う

NISA口座は、銀行や証券会社に1人1口座のみ開設が可能です。

NISA口座とは1年間の非課税投資限度額は100万円であり、5年間の売買益や分配金、配当に対する税金が非課税となっております。

始めて投資・資産運用をする方は、20代にもはとても助かる口座です。

投資に係わる利益の非課税メリットを享受しつつ、投資を学ぶことができるのです!

2014年1月からスタートし、10年間に期間が限定されています。

20代は特に浪費して自分が使いたいようにお金も使いたいと思うでしょう!

しかし、20代に続く30代、40代は、とても出費が多いいです。

住居ローンや教育費、老後の資金の貯蓄などなど。

多くの支払いをしていきながら、資産形成をしなければいけません。

20代のうちに、投資・資産運用を通して一歩早く資産形成にとりかかることが、

30代、40代、その先の人生を豊かに送るためのステップとるでしょう。

投資よりもまずはお金に基本的なことを学びたいという人は以下!

おすすめ無料セミナー

「もうちょっとお金について学びたい」「賢く資産運用したい」「投資で失敗してしまった…。。」

など考えている方は無料体験セミナーに行かれてはいかがでしょうか?

「少額から始められる節約の方法」「お金に働いてもらう方法」「収入の2割を自動的に貯める方法」等、

お金に関する基本的な知識がなんと「2時間」学べる無料のセミナーです。

毎日のように行われているようなので、一度参加してみる事をおすすめします。

お金の知識を身につける事で考え方が大きく変化して今後の人生が変わってくるかもしれません。

無料ですが、内容は濃いのでおすすめです。

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてください。





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]