不動産投資で成功する確率はどのくらい?

不動産投資で成功する確率はどのくらい?

投資をするのでれば成功したい。失敗はしたくない。と考えるのは

誰でも同じでしょう。不動産投資でも同じです。では実際の不動産投資で

成功する確率はどのくらいなのでしょうか?

不動産投資で成功する確率は……

色々と情報を見てみると、投資で成功する確率は1%~15%ではないか。

と言われているようです。

こうみるととても低いと感じます。が株式投資でも個人投資家は9割が

負けているという情報もあるので、あまり株式投資と変わらないのかもしれません。

ちょっと古いですが、2015年の総務省の調査データによると、全国の賃貸空室率は18%

と言われています。この空室率は少子高齢化が原因で高まっているようです。

結果不動産投資で成功する確率が低くなっているかもしれません。

こういう時代に、個人個人が国内の不動産投資をするのは難しいと考える人も多いいようです。

ですが不動産投資の成功パターンは、個人の考え方、性格で投資のスタイルが変わってきます。

一概には言えないでしょう。

不動産投資の成功本はたくさんあります。成功本を読むだけではなく

「失敗」を読むことで成功率を高められるのではと思っております。

人間ですからみんな同じ間違いをします。

成功事例を学ぶよりも、失敗から学んだ方が成功率が高まるでしょう。

不動産投資だけではなく、投資全般に言えることですが、

「粘り強くて根性がある」というのも重要な要素です。

愚痴や弱音を出すのではなく。ポジティブにいることが重要です。

「楽して稼ぐ」と意識が強い人はきっと成功率も低いでしょう。

物件選びで、2~3件だけみて決めてしまう人と、たくさん物件をみて選ぶ人では

成功率が変わってくるでしょう。

不動産投資の人が言っていましたが、20棟見てからその中で一番いいものを買えば

大ハズレする確率が低いらしいです。

少しだけ見て融資がつくからいいやと適当感じで物件を選んで不動産を買う人は、

やはり失敗しやすいです。

ネットでみてその情報を鵜呑みにするのも危険でしょう!

情報を見極める能力も不動産投資の成功率を高める手段かと思います。

不動産投資に限ったことではないですが、成功率を高める方法はいくらでもあると思います。

不動産投資で成功する為にも自分自身で行動して学んでいかなければ高まらないでしょう!

誰よりも学び行動して成功率を高めましょう。

成功する為にまず知識

不動産投資の成功率を高めるのは結局のところ自分です。

では何が成功率を高めるのか。物件、地域などもちろんだと思いますが

最も当り前で最も大切な事は、「不動産投資というものの仕組み」を勉強する事では

ないかと思います。

海外旅行でも旅行会社の比較や旅行先は念入りに調べたり理解はするのに、不動産投資ではそこまで調べたり

勉強しなかったりする人が割と多いいです。

そもそも不動産投資は

高額な資金が必要なので一度失敗すると立ち上がれなくなる可能性も秘めています。

せっかく貯めてきたお金がなくなったりする人もいます。

そうならない為にもまずは「勉強」することが不動産投資の成功につながることになり、

自然と不動産投資の成功確率を伸ばしていくのではないでしょうか。

不動産投資には「利回りの計算方法」「お金周り(税金)」「法的なルール」「利息時の金利の計算方法」など

学ぶことは多いです。

気持ちだけ高ぶってで物件を購入しても上手くいかないでしょう。

勉強も学ぶ方法がたくさんあります。

書籍、セミナー、ウェブサイトなど様々です。

ですがその情報もすべて鵜吞みにせず、自分なりの考えを持つことが大事です。

どんな情報でも半分疑いつつ、吸収するべき箇所を見極める必要があります。

法的ルールや税金の本はすべて本当ですが。。

そういった不動産投資に必要な知識・情報をしっかり得てから

不動産投資の物件探しにいくのがいいでしょう。

そうすることで気持ちだけ「儲かるぞ!」と高ぶって物件を購入するよりも

不動産投資での成功確率はあがります。

属性の良い人だけが融資をうけられる

不動産投資の知識を学ぶのは失敗の確率を減らすために大事です。

しかし、それ以上に不動産を買えるだけの資金をためることも必要。


あなたは一流企業で働いていますか?

あなたは公務員ですか?

あなたは医者や弁護士でしょうか?


上記に当てはまる方はいますぐ銀行にいきましょう。

不動産の融資がすぐおります。

頭金もほとんどなしでもいけるでしょう。

なんていってもあなたの属性が素晴らしいからです。


不動産投資はこのように、

属性のいい人には金融機関が味方になるので、

利用しない手はないのです。


しかし、それ以外の人にとっては、

不動産は自力で資金をためてからの投資となり、

不動産にいくら興味があっても先立つものがないと話にならない、

という状態になってしまいます。


そこで、数千万くらいまでをどうやって貯めればいいのか、

という究極の問題にぶつかるわけです。

不動産を買う金を仮想通貨で作る

管理人は27歳で現在、3000万円ほどの資産をもっていますが

これらはすべて仮想通貨であてた資金となります。


FXや株など、

投資対象はいろいろありますが、

今最も効率よく、かつ数倍に膨れる可能性が一番たかいのは

仮想通貨であることは間違いがないでしょう。


株やFXがトレードを学ぶ必要があります。

好きな人にはできますが、管理人は向いていませんでした(笑)

仮想通貨は、買ったらあとは値上がりを待つのみ。

その分、その仮想通貨を買えばいいのか、

その一点に集中して分析と勉強をすることになります。


買った後はほったらかしなので、

その後うまく値上がりをとらえることができれば、

時間と資金を一気に得ることができます。

管理人は30になるまでは仮想通貨への全力投資で

突っ走ろうと思っています。

20代の皆さんにとっても、

一つの考え方として、参考になれば本望です^^





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする