100万を20代から投資するには?コツコツ増やす方法を紹介!

若い20代から100万円を増やす方法をご紹介!

低金利で銀行に預けていてもお金が増えない現在、投資をしてお金を増やしたいと思っておられるのではないでしょうか?

投資というのは1000万、1億を持っている人が行うものと思われている方が多いですが、今は10万円、100万円から投資を始める20代が増えてきています。

最近の20代の方は、投資資金100万円以下から投資を始めて将来に備えていると言いますが、同じように20代からコツコツと投資をしていきたいと考えられているあなたへ。

20代から様々な投資商品を徹底的に調べ、多くの失敗や成功を味わった管理人が、20代で資金50万円~100万円ほどの方におすすめの長期投資商品
をご紹介いたします。

資金を将来に向けてコツコツ運用する際のポイント

まずは、投資資金100万円以下をコツコツと投資で増やし、将来に備えていきたいと考えている20代の方が、投資する際に絶対おさえておかなければいけない3つのポイント
があるので、ご説明します。
 
・リターンはリスクに比例する
・期間と目標を定める
・リスクがゼロではないことを理解する

では、これらについてそれぞれご説明いたします!

リターンはリスクに比例する

「リターンはリスクに比例する」とは、コツコツとした投資はリスクが小さいので、基本的にはリターンもその分小さいということです。

堅実な投資は、年利数パーセントで長期間運用していくことを考えるので、すぐに大金が手に入るということはありません。

ただ、毎日チャートにハラハラするということがないので、仕事に集中することができるので、その点は良いですよね。

期間と目標を定める

次に重要なポイントが、20代からしっかりと投資の「期間」と「目標」を定めることです。投資金額が50万~100万円ということですが、いつまでにいくらほしいかを決めないと投資商品が決められません。

堅実に増やしたいと思われている20代のあなたは、期間を長期で目標額も数倍で考えられているのではないでしょうか。

そのあたりを明確にして、投資商品を決めましょう。

リスクがゼロではないことを理解する

長期投資で、安定した商品を選べばほぼ資金が消失する可能性はありません。ただ、ゼロではないことを理解して投資しましょう
例えば、日本のトップ企業の株式を保有していれば、間違いなく安定して配当が入ってきて、つぶれることもないから、資金がなくなることはないと思われるかもしれません。

しかし、十数年前までは日本のトップ企業であった東芝株が大きな下落をしたように、投資リスクはゼロではないので、そこは肝に銘じておきましょう。

おすすめ投資商品

では、ここから投資資金50万円~100万円をもつ20代の方がコツコツ投資していくのにおすすめの投資商品と投資法をご紹介いたします。

では、おすすめの投資商品の特徴やメリット、デメリットなどをご説明していきます!

初めてでもプロに任せられる「投資信託」

これを見られている20代の方は、投資信託の特徴など不明な点を持っておられる可能性もあると思います。

そこでまずは、投資信託がどのようなものかを簡単にご説明いたします。

投資信託とは、一言でいうと、資産運用のプロフェッショナルに運用してもらえる投資商品です。

信託会社は、多くの投資家から集めた資金を株や債券などの投資商品に分散投資を行い、その損益を投資家に還元します。

ではそんな投資信託のメリットやデメリットをご説明していきます。

投資信託のメリット

株や保険、FXなど様々な投資商品がありますが、それらと比較した投資信託のメリットについて3つご紹介します。

投資・金融に関する知識がなくても良い

投資信託は、資産運用プロフェッショナルに代わりに資産を運用してもらいます。自分で運用をする必要がないので、金融について勉強する必要がないというメリットがあります。

低リスク

資産運用を担うプロフェッショナルはいくつかの投資商品に分散して投資を行いますので、投資額が大きく減少してしまうリスクが低いです。

種類が多い

様々な種類の投資信託があり、資金や利回りなどによって最適な投資信託を選択することができます。この点が投資信託の魅力の一つです。

ここまで、投資信託のメリットをご紹介しました。メリットもありますが、デメリットも多くあります。次は投資信託のデメリットをご説明します。

投資信託のデメリット

投資商品として、20代から100万円を投資するには、他の商品と比較して劣る点があります。2つのデメリットをまとめましたのでご覧ください。

手数料が高い

運用会社に対して手数料を支払う必要がある投資信託は、無駄な費用がかかる可能性があります。運用実績がマイナスであっても一定割合の費用が掛かるので、自分で運用したいと思っている方からすれば無駄に思えるかもしれません。

元本割れの可能性がある

1年後に100万円を数万円でよいから必ず増やしたいと思っていても、運用会社の実績によっては元本割れする可能性があります。必ず増やしたいと思っている方からしたら微妙な投資商品になりますね。

ここまで投資信託についてみてきました。100万円を投資信託にするイメージは湧きましたか?50万~100~100万円を様々な種類の商品から自分に合ったものを選択することができる投資信託は、20代から資産をコツコツと増やしていきたいあなたに合ったものが必ずあるでしょう。

では、投資信託から打って変わって、最近話題となっている「仮想通貨」投資についてご紹介します!

管理人も始めた!今話題の「仮想通貨」

20代から資金50~100万円を投資に回したいと考えている方に、最もおすすめの投資商品は、ビットコインを中心とした「仮想通貨」です。

仮想通貨について詳しく知らない方もいらっしゃると思いますので、簡単に説明しますね。

仮想通貨とは、WEB上で生成、管理、取引される通貨のことです。ブロックチェーンという高度な技術が使われており、仮想通貨自体は非常に強固なセキュリティに守られています。

通貨とは言え、円やドルとは異なり実物の紙幣や硬貨がなく、インターネット上のデータとして保存されています。

ビットコインは最近普及が進んでおり、実際ビックカメラや百貨店のマルイでビットコインによる決済ができるようになっているなど、導入が進んでいます。

そんなビットコインをはじめとした仮想通貨は、投資商品としても大きく注目されており、ここ1年間で8倍以上になっていて、今後実際に使用する場面が増え、さらなる価格上昇するという予測がゴールドマンサックスのレポートにも。

では、20代で50~100万円の資金を持っている方にとって、なぜ仮想通貨がよいのでしょうか?

一緒に見ていきましょう!

仮想通貨のメリット

仮想通貨の特徴は、将来性の高さです。用途が非常に広く、徐々に使用できる場所が増えてきているのですが、まだまだ発展途上です。仮想通貨の時価総額の半分以上を占めるビットコインは、数年後には20倍の価格になるという予想もあるほどです。

そんな、20代で100万円投資する先として最もおすすめの仮想通貨に投資する際のメリット3つをご紹介します!

長期的な目線で見ると大きな価格上昇が見込める

先ほどもお話ししたように、仮想通貨の価格は大きく上昇することが予想されています。

ビットコインの価格は、ハーバード大学の教授の予測によると2021年2月までに、1ビットコインあたり10万ドルに達するとのことです。2017年9月現在、約50万円なので4年後には20倍になるということです。

この予測は、大げさに感じるかもしれませんが、2016年から2017年にかけて8倍になったことを考えると、20倍にならないにしても大きな上昇が考えられます。

また、ビットコイン2.0と呼ばれているイーサリアムは1年経たずに40倍以上になっています。

有名なところから、予測が出ていることや実際に普及が進んでいることなどから、手堅い投資でありながら、大きな価格上昇が見込めるのが仮想通貨の良いところです。

20代で50~100万円であれば、30代になるころに、数千万円の貯金を作ることも夢ではありませんね。

実は管理人も仮想通貨で資産を大きくすることに成功しました。実際にどのような仮想通貨を購入したのか、そして推移はどうなっているのかについてまとめていますので、興味がある方はチェックしてみてください!

200万円を2900万円にした管理人の投資手法を解説

将来性が大きい

ここで言う将来性とは、投資対象としての将来性ももちろんありますが、世界中の人々の生活をがらっと変化させて、便利にしてしまうという意味での将来性です。

インターネットやスマートフォンが私たちのライフスタイルを変えてしまった以上に、仮想通貨は私たちの生活を大きく進化させるだけのポテンシャルがあります。

例えば、海外送金に手数料が数パーセント、場合によっては10%近くかかる場合もありますよね。ビットコインによって送金を行えば、それが限りなくゼロになります。

また、不動産を買うときや、携帯の契約をする際など、面倒な契約書を交わさなければいけなかったり、契約書を管理しなければいけなかったりしますよね。それがイーサリアムを使えば、不必要になります。

それだけでなく、もっとたくさんの用途が仮想通貨にはあるのです!

管理者がいない

また、仮想通貨の中でビットコインは特別です。ビットコインには管理者がいないのです。円には日本銀行という発行体がありますが、ビットコインにはそれがありません。勝手にインターネット上で発行され、運営され、管理されるようになっているのです。

管理者がいないことによって、誰か一人が利益を奪おうということがありません。なので、みんなの通貨というイメージです。

これは、将来の大きな可能性の一つとも言えます。

20代であれば、そのような将来を便利にさせることに投資するという考え方も一つありますね。

仮想通貨のデメリット

一方で、仮想通貨にはリスクももちろんあります。投資対象としてのリスクがいくつかありますので、リスクに対する対策もあわせてご説明します!

価格変動のリスク

ビットコイン投資は、他の投資商品と比較して価格の上下が大きく、一瞬にして資金を20%も減らしてしまう可能性があります。

しかし、コツコツ50~100万円の資金を増やしていきたいということでしたら、長期的な投資だと考えていると思います。先ほどもお話ししたように、数年単位の長期で見ると、20倍とまではいかなくとも数倍になる可能性は非常に高いです。

短期的な価格変動は無視して、50~100万円を長期間持ち続けることを想定するなら価格変動リスクは無視できますね。

詐欺のリスク

また、最近流行しているのが仮想通貨詐欺です。仮想通貨詐欺とは、事実上この世にない仮想通貨、あるいはただ詐欺のためだけに作成された価値のない仮想通貨への投資を募り、だましてお金を取ることです。

以前公開されていない株式への投資を募りお金を騙し取るという詐欺がはやりましたが、それと似ていますよね。

ただ、きちんとした取引所からきちんとした仮想通貨を購入すれば仮想通貨詐欺に合うことはありませんので、安心してください。

技術的にも世の中を大きく変える可能性がある仮想通貨についてご紹介しました。ただ、イメージがまだ良くない仮想通貨に投資するのは怖いという方もいらっしゃると思います。

そんな方にとって、利率は低いですがリスクが非常に低くコツコツと投資していける投資商品である国債をご紹介します

人気の投資商品「国債」

国債は、国が出している債権のことで、つまり国の借金のことです。国は国債を発行し売却することで、予算を増やしています。

日本は毎年大きな赤字を垂れ流していて、日本国債に投資しても大丈夫なの?とお思いかもしれませんが、日本国内の投資商品と比較した際に最も安全な資産と言われています。

理由は、国債の価値がなくなるのは日本という国が破綻したときですが、日本が破綻するとその他の資産も大きく価値が下がることが予想されます。

例えば、日本が破綻してしまうと円の預金の価値は下がりますし、日本企業の株価も下がっていくでしょう。

では、そんな国債に投資するメリットやデメリットは何なのでしょうか?簡単にご説明していきます!

国債投資メリット

既に少しご説明していますが、国債への投資をするメリットについて一緒に見ていきましょう!2つのポイントに絞ってご紹介します。

最もリスクが低い投資商品

先ほどもご説明した通り、国が財政破綻しない限り国債の価値がなくなるということはありません。つまり、ほとんど無価値になるというリスクがありません。

また、個人向け国債であれば価格変動リスクもないため、売却損が発生する可能性もないため、非常にリスクの低い投資商品でありますね。

少額から投資できる

株式は、一口数十万円という銘柄も多い中、国債は数万円から投資することができます。100万円の投資資金であっても、すべてを一つの投資のあてるのはリスク分散ができずに怖いと思います。

しかし、国債であればまずは数万円からということができるので20代という年齢でも始めやすい投資商品ではないでしょうか。

国債投資のデメリット

リスクの非常に低い国債投資ですが、20代が100万円の資金を使って行う場合、デメリットっもあります。

利回りが低い

国債の利回りは、円の金利と比例しています。マイナス金利の今は、非常に低いとなっています。銀行に預けるよりは金利は高いですが、高い利回りはないというのが現実です。

価格変動リスク

債権である国債は満期前に現金化すると、手数料が発生し、逆に売却損が発生する可能性があります。ただ、先ほどご説明したように個人向け国債であれば、解約時に売却損が出るようにはなっていないので、リスクはないです。

まとめ

ここまで20代で100万ほどの投資資金を持っているあなたにおすすめの投資商品をご紹介してきました。

いかがでしたでしょうか?自分に合った投資商品をみつけれらましたか?

投資信託、株式、不動産、債権などご紹介していきましたが、現在私が20代で100万円の資金があるなら、仮想通貨に投資します。

理由は、単純で、リスクと価格上昇のバランスです。確かに仮想通貨は価格変動が大きく下落可能性もありますが、20代という年齢ではリスクを多少とれると思います。

また、数年単位でみた場合価格が上昇する可能性が非常に高いです。今年、1月にビットコインを100万円分購入していたら、現在では500万円です。

ビットコインはもう上昇しないのではないの?

と思われているかもしれませんが、ビットコインより技術的に優れた仮想通貨もたくさん出てきています。

つい、仮想通貨について熱く語ってしまいましたが、せっかく貯金した100万円で、ぜひ自分の価値観に合った投資商品を購入してみてください!





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする