20代から海外投資っておすすめ?!

20代から海外投資っておすすめ? 画像1

投資といっても様々種類の投資があります。

国内株式投資・債権・投資信託・不動産投資など。

また海外の企業に投資をすることもできます。いわゆる海外投資ですね。

日本だけではなく海外でも投資を行うことができます。

果たして20代から海外投資をするのはおすすめなのでしょうか?

海外投資とはどんなものか

日本人でも、海を越えてアメリカのドルや欧州のユーロ、イギリスのポンドなど、円だけではなく

外国通貨の形で預金というものができます。

なので当然外国の株式を購入したり、外国の株式・債券を運用対象としている

投資信託も購入することができます。

これも立派な海外投資です。なので簡単に20代でも海外投資というのは可能です。

昔は個人投資家が海外の企業に投資したり、外国通貨を持つことにはいろんな規制があったようです。

それが時代とともに緩和されて、個人投資家が海外に投資する機会が日本でも増えているようです。

投資なので大きくは国内で投資をすることと同じだけれど、国内での預金や株式投資とは違った

特徴があります。また国内での投資にはないリスクもある。

その性質をよく理解した上で海外投資をしていくべきでしょう。

海外投資のメリット・デメリット

一般的に言われる、海外投資をする上でのメリット・デメリットです。

メリット

・国内と海外に投資をすることでリスク分散できる

・日本に比べて金利が高い国が多い

デメリット

・為替のリスクがある

・政治情勢・経済情勢の変化によるリスクがある

・為替手数料が発生する

と簡単にいうとこんなものでしょう。

国内であれば割りと生活をしているので情勢が読みやすかったりしますが

海外は国内と比較すると情勢が読みにくいリスクがありますね。

「地政学リスク」というやつです。

リスクがあるということはリターンも大きいです。

熟練の投資家は国内だけではなく、海外に積極的に投資をしているようです。

20代に海外投資はおすすめ

20代から投資をすること事態はおすすめします。

さらに海外投資もおすすめできるでしょう。

先の未来はわからない

これから先まだまだ続く人生で基本的には国内に住む方が多いと思いますが

正直日本もよい国であるかもわからないということです。

昔の日本と違い、経済大国2位でしたが中国に抜かれています。

このままこの経済状況を維持できるのかわからないです。

少子高齢化も迎えて正念場続くでしょう。

だからこそあらゆるリスクに備えてお金の置き場所を

考え投資を「分散」する目的で海外投資を選ぶのは得策です。。

成長率がある

20代はまだまだこれから時間という投資にとっては有効な武器があります。

長期投資は投資において基本的な考えです。

単純に考えてこれから人口が減っていくとずっと言われている日本と

人口が増えてきている国であれば、後者の方が成長する率はあるかと思います。

この投資の期間が10年~20年とあれば、なおさらです。

経済力だけれはなく政治やテロなども大きく影響はしますが、

発展途上国は成長する期待が大きいと思います。

長く先がある20代こそ、時間を味方にして海外投資をするメリットが

大きいと思います。

以上考えられるメリットです。

海外投資にももちろんリスクはあります。。

一か所に自分の資産をおいているのであれば分散目的で海外投資するのはありかと

思います。

自分自身でお金をしっかり管理して守っていきましょう!

もし興味あり海外投資を行ってみたいと思われる方は、

プロが運用する「投資信託」で海外投資のものを選らんでみるといいかと思います。





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]