20代が投資資金300万円でガッツリ儲かるおすすめ金融商品!

大きく儲けたい20代におすすめの投資商品とは?

「300万円で運用するならどれがおすすめなの?」

「20代でも大きな利益が出せる投資商品ってどれ?」

アベノミクスやマイナス金利といった政策によって将来の資金に不安を感じている日本では、最近自分で資金を運用する投資が注目を浴びています。

特に20代の投資家が非常に増えてきており、20代の内から投資で成功した投資家の方も多くいます。

そこで今回は300万円前後の投資資金ならこれ!という20代に向いているおすすめ投資商品を紹介していこうと思います!

管理人自身も20代投資家として様々な投資商品に手を出してきましたが、その中でも特に儲かる投資商品を厳選しました。

ではまず投資を始める際に気を付けたいポイントから見ていきましょう!

投資を始める際のポイント

20代のあなたが投資を始めると言っても、ただ闇雲に投資をすればよいというものではありません。いくつかのポイントをしっかり把握して、計画的に投資をしていく必要があります。

そこでここではまず投資をする前に知っておきたい2つのポイントをさっと見ていきましょう。

目標利回りを決める

まず重要なのが、目標利回りを決めることです。

目標利回りというのは、今ある300万円の資金をどのくらいまで大きくしたいかを決めることです。例えば300万円を最終的に500万円にしたい!1,000万円にしたい!など色々あるかと思います。

目標利回りによって、その目標を達成できるだけの投資商品も絞られてきますので、投資を始めるまえにしっかり決めておきましょう!

投資期間を決める

目標利回りと一緒に決めたいのが、「投資期間」になります。

300万円の資金を1年間で500万円にする。半年で100万円プラスにする。など、具体的に期間を決めることによってより計画的に投資を行うことが出来るのです。

ましてや300万円ほどの資金で投資するのであれば、この2つのポイントはしっかり決めておきたいところですね。それではおすすめの投資商品について見ていきましょう!

300万円以下の資金で大きく儲けたいなら「仮想通貨」

300万円の資金で大きく儲けるためにもっともおすすめなのが、「仮想通貨」です。

「仮想通貨」と言われても、仮想通貨がどんなものなのかわからない方も多いかとも思いますのでまずは仮想通貨の基本を見ていきましょう。

そもそも仮想通貨って何?

仮想通貨というのはその名の通り「仮想上」の通貨となっており、「円」や「ドル」といった法定通貨のように実物がありません。

インターネット上にのみ存在する仮想通貨は、オンライン決済はもちろんアプリに入れれば店舗でも決済手段として利用することが出来るのです。

では、そんな仮想通貨がなぜ儲かるのでしょうか?それは仮想通貨のボラティリティ(価格の変動性)に起因します。

ビットコインをはじめとする仮想通貨が投資商品として注目を浴びているのはこのボラティリティの高さによるもので、たった数時間で2倍~5倍にもなる仮想通貨もあります。

例えば時価総額2位のイーサリアムという仮想通貨は、半年で価格が約45倍にもなりました。通貨の価格変動を利益とするFXでさえ、ここまでのボラティリティはありませんよね。

単純に45倍になる前に1万円分でもイーサリアムを購入していれば、たったの半年で45万円になっていたというわけです。しかもノーリスクで。

投資商品として仮想通貨のもう1つの魅力は、リスクがほぼないことです。

仮想通貨はあくまで通貨ですので、一度購入したら保有しておけば良いのです。FXのようにその通貨を使ってトレードするわけでもなく、ただ持っているだけで大きく儲けられる可能性があるのです。

「でもそんなうまい話あるの?」

「またこれから45倍近く上昇するの?」

ここまでの内容を聞くと、仮想通貨に対して半信半疑な感じになっているかと思います。

うまい話のように思える方もいるかもしれませんが、何を隠そう管理人自身も経験していますので本当なんです。笑

仮想通貨の噂を聞きつけた管理人も実はこっそり仮想通貨に手を出しており、今では大きな資産を仮想通貨で作ることに成功しました。

11ヶ月で200万円を2,900万円にした管理人の投資法とは?

ただ、確かにすでに爆上げをしたビットコインやイーサリアムは今後再度何十倍も価格が上昇するというのは考えにくいです。長期的に見れば上昇しているかもしれませんが、短期的に大きく儲けるには少し物足りないかもしれません。

しかも既に爆上げが終わったビットコインやイーサリアムは購入するのにある程度の資金が必要で、現在は1ビットコインの購入に約40万円必要なんです。いくら300万円くらいあると言っても、40万円ものビットコインは多く変えませんよね。

そこで管理人の私が注目している仮想通貨として「フュージョンコイン」と「c0ban(コバン)」を紹介していこうと思います。

これから爆上げするおすすめの仮想通貨「フュージョンコイン」と「c0ban」

フュージョンコインとc0banの特徴は、いずれも開発に日本人が携わっていて、価格が安い点です。それぞれの特徴なども踏まえて見ていきましょう。

フュージョンコイン

フュージョンコインは日本では数少ない初期ビットコイナー萬野(まんの)氏がCEOになっている仮想通貨で、様々な業界や大手企業との提携が予定されている仮想通貨です。価格も現在約1,200円前後を推移しており、20代のあなたでも購入しやすい仮想通貨だと言えますね。

c0ban

c0banはソフトバンク創始者の孫正義の元右腕として活躍していた小林氏がCEOを勤めています。動画広告に特化した仮想通貨として今年誕生し、既に一部の投資家から多くの支援を受けていると言います。価格は現在100円前後を推移していますので、少額からでも購入できる仮想通貨だと言えます。

特にフュージョンコインは、ビットコイン業界に広く知られる萬野氏がCEOというのもあり、かなり期待されています。今年1月に発行開始されたフュージョンコインは瞬く間に価格が上昇し、一気に1,000円近くまで上昇しています。

管理人も注目度が高い分、フュージョンコインの方が爆上がりする予感がしており、既にある程度のフュージョンコインを保有しています。笑

20代のあなたは、このような仮想通貨の価格が安い今の内に購入しておくのも手ですね。


国内で最も普及している「株式投資」

もう1つ20代のあなたにおすすめなのが、日本で最も人気がある投資商品「株式投資」です。

株式は現在最も一般的な投資商品となっており、20代の方からご高齢の方まで幅広く参加しています。株式投資が20代のあなたにおすすめの理由は、少ないリスクで高利回りが期待できるからです。

株式投資をはじめとする全ての投資商品に共通することですが、投資資金は多ければ多いほど儲けることができます。

300万円くらい持っている20代のあなたなら、いくつかの銘柄に分散して投資をすることによって高利回りが期待できるでしょう。

そもそも株式投資とは?

株式投資というのは、企業が資金調達のために発行する「株式」を購入し、それを売買することによって利益を得る投資商品になります。

そんな株式投資での利益は「値上がり益」と「株主優待」、そして「配当金」の3種類あり、なかでも「配当金」による利益が大きいと言えます。

■値上がり益
値上がり益というのは、毎日変動する株価によって得る利益です。例えば株価が安い時に買って、株価が上がったら売却する。この時に生じた差益が値上がり益になるのです。

■株主優待
こちらは企業によっても異なりますが、ある一定数以上の株式を持っている顧客にその企業のサービスや商品を特典として受け取れるというものです。

■配当金
配当金というのは、企業が出した利益の一部が株主に還元(配当)されるものです。

配当金額は1株あたり5円だったり10円だったり企業によって様々ですが、株式を購入した企業の業績が上がれば高い配当が得られることになりますね。

ちなみにどの株式銘柄がお得に配当金を貰えるのかは、「配当利回り」で判断できます。配当利回りは購入する金額に対してどのくらいの配当金が貰えるかを表しており、

配当利回り = 1株あたりの配当金 ÷ 購入株価 × 100

という計算式で算出することができます。この式で出た数値が高ければ高いほど、お得に配当金が貰えるということになるのです。2%前後の配当利回りが一般的だと言われていますが、大きく稼ぎたい20代投資家の方はどの銘柄が高い配当利回りなのか気になるかと思います。

そこで次におすすめの高配当銘柄を見ていきます!

高配当利回りが期待できる銘柄とは?

ここでは20代投資家のあなたにおすすめの銘柄として、高配当利回りが期待できる株式銘柄をいくつかピックアップしてみました。

最低投資金額が多少高いものもありますが、いずれも300万円くらいあるなら平気で購入できるものを選んでいます!

銘柄名(証券コード) 年間の配当利回り 最低投資金額
NTTドコモ(9437) 3.9% 257,800円
ファーストコーポレーション(1430) 3.4% 111,300円
りらいあコミュニケーションズ(4708) 3.1% 115,800円
KDDI(9433) 3.1% 295,000円
オリックス(8591) 3.0% 178,650円

いかがでしょうか?3%以上の高配当利回りが期待できる銘柄をいくつかピックアップしてみました。

やや最低投資金額は高いものもありますが、300万円のいくらかを分散して購入するもの良いのではないでしょうか?

20代にも注目されている人気の不動産投資や投資信託は?

ここまで300万円の投資資金がある20代投資家のあなたに向けて、仮想通貨や株式投資といったおすすめ商品を紹介していきました。

では国内でも人気がある「不動産投資」や「投資信託」はどうなのでしょうか?

不動産投資や投資信託はいずれも大きな投資資金が必要になります。特に不動産投資は少なくとも3,000万円くらいの投資資金は欲しいところです。

一方投資信託は少ない資金からでも始められますが、大きい資金でないと大きな利益が見込めないという点と手数料が結構かかってしまうという2つのデメリットがあります。

もちろん銀行などから融資を受けることができれば不動産投資や投資信託も向いていると言えますが、300万円の貯金のみで投資を始めるのなら先ほど紹介した仮想通貨か株式投資が最適ではないでしょうか?

ここまでのまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は300万円くらいの投資資金で大きく儲けようとしている20代投資家におすすめの金融商品として「仮想通貨」と「株式投資」を紹介してきました。

中でもおすすめなのは、やはり仮想通貨でしょう。世界的に関心が集まっている仮想通貨は今まさに市場全体が成長している段階です。

毎日どこかで新しい仮想通貨が誕生している現在は「仮想通貨バブル」ともいわれており、金融機関や様々な業界で仮想通貨が実用化されています。

日本国内でも既に5,000以上も利用可能店舗があるくらいです。中でも先ほど触れましたフュージョンコインはこれから大きく上昇する確率が極めて高い仮想通貨だと言えます。

300万円の投資資金でガッツリ儲けたい方はフュージョンコインをはじめとする仮想通貨を購入してみてはいかがでしょうか?






2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする