20代で投資をするならこれを学べ

どうも。

20代で投資をするならこれを学べ

20代で投資をするならこれを学べ

20代の人で投資をしている人はそんなに多くはないと思います。

投資といっても色々あり、株式投資やFX・マンション投資など投資に対する勉強方法は

それぞれ違いますので、ここでは株式投資を行うなら何を勉強すれば良いのか

書いていきます。

投資に必要なのは情報力・先見性・投資の目的を明確にしていくことです。

株式投資で一番重要なのは投資する会社の将来性を読み解く事です。

例えば、Aという企業がどの会社も開発出来ない製品を開発し、

発表したとすると株価は基本的には上がります。

でも、発表があってからでは遅い可能性も出てきますし、

買えたとしても上昇局面での買いになってしまいます。

そこで本当に難しい事なのですが、

発表前に仕込めれば中長期的に株価は上昇し安定しますし、

短期的に見ても発表後の上昇で利益を確定することが出来ますが、

ここで気をつけなければいけないのが、インサイダー取引です。

皆様もテレビなどで聞いた事があると思いますが、

インサイダー取引をしてしまいますと罰則がありますから注意しましょう。

ていうかやってはいけません。

情報力を学ぶには、最近ではインターネットの普及により、

よりリアルタイムに情報が飛び込んできます。

特に20代ではより使いこなせている方も多いはずです。

インターネットの経済コーナーを見るもの良いのですが、

実は、古典的かもしれませんが新聞を読むのも良いのです。

新聞から得られる情報を学ぶことにより、朝の数分で前日の動きが分かるのです。

特にオススメなのは、日本経済新聞と年に4回発行される会社四季報です。

経済を中心とした新聞ですので新商品情報などが速く伝わります。

その他にも、どのような株に投資するかによって変わってきますが、

いろんな業種の新聞が発行されていますから投資先の業種の新聞も学べば面白いと思います。

会社四季報は2種類ありますので、立ち読みをし、

より自分の読みやすい方を買えば良いと思います。

先見性ですが、投資先の会社の将来性や現在の株価は割安なのか割高なのかの判断も

必要とされます。PERなどを用いて現在の株価は割安だが将来性に欠けるとか

割高だが将来的にはこの株価水準が普通になるなど分かりますし、

中長期計画などの進捗具合なども学べば良いでしょう。

投資の目的とは、なぜ、株式投資をするのかを学ぶために色々な方の意見を聞くなりし

自分の為に情報をまとめ上げた方が良いでしょう。

また、自分の性格を知ることも大切です。

がまん強い人なら長期的投資、短気は方では短期投資などです。

配当重視なのか値上がり利益重視なのか最初になぜ投資をやるのかず分自身に

問いかけてその心を忘れないようにした方が良いです。

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてください。

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]