給料を増やすよりも収入先を増やすという選択

給料を増やすよりも収入先を増やすという選択

投資を考えている人は、少なからず「お金」のことを考えている人でしょう。

また何故「お金」のことを考えているのか?と聞くと中には

「将来が不安…」と回答する人も多いです。

現時点の20代が年金をもらえる保証もないですし、

貰えたとしても今の年金受給者の方々よりも少ない可能性が高いです。

きっと20代だけではなく、おおよその日本全国民が「お金」に対して不安を抱いて

いるでしょう。

願っていても誰も助けてはくれません。

この不安を何とか自分の力でどうにかしていかなければいけないのです。

そこで1つ考える策として

「給料を増やすよりも収入先を増やすという選択」です。

将来の「お金」を考えた時に

「収入先が給料のみの場合」と「収入先が複数ある場合」では

やはり不安の感じ方が違います。

収入先が給料のみ

日本の多くの人がこの分類に入るかと思います。

「お金」が入ってくる窓口が仕事での報酬となります。

なので仕事をやめたり、会社が倒産、リストラされてしまうと

所得が一気に「0」になってしまいます。

なので「仕事」にしがみつくしかなく、余計にストレスや不安を抱えやすくなります。

年齢も重ねるとローンや税金などの負債・負担は大きくなる一方です。

なので給料を増やして楽するために「仕事を頑張らないと…」という循環になります。

仕事を頑張ることはもちろんいいことですが、ストレスや不安を

抱えているのが常です。

収入先が複数ある場合

将来の不安やストレスを抱え込まないで行うには「複数、収入先を増やす」という

選択をすることで解決できる可能性もあります。

仕事以外に収入を得る方法はいろいろあります。

「個人で仕事を受ける」「土日だけ違うビジネスをする」「投資する」などなど。

この収入先を一つでも多く増やすことにより、本業へのストレスが軽くなります。

「会社にしがみつかなくても、最悪他のもので補える」などで

前向きにまた、大胆に仕事ができるかもしれません。

他から収入を得るために小さなことでもいいと思います。

元手がなくてもできることもあります。

誰でもできることだと思います。

昔の日本経済は成長を続けていたので、

給料も年功序列制で徐々に上がっていくというイメージでしたが、

今はそんあことはありません。

投資でも分散投資が重要ですが、収入元も同じ考えだと思います。

誰かが何とかしてくれる時代ではありません。

自分でどうにかしていきましょう!

20代投資、投資初心者の方

参考にしてください。





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]