気になる!20代の平均年収!

気になる!20代の平均年収!画像

新しい環境、社会にでて働き始める20代。

学生の頃とはまったく違った環境に困惑していた時は誰もが経験をすることでしょう。

また給料面も学生の頃のアルバイトより大きなお金をもらえます。

特に初任給は嬉しいですね。

だいたい最初の給料は同じですが、徐々に年数がたつと給料に違いが

生まれていきます。「同期の給料いくらだ?」「同世代、20代の平均年収はいくらだ?」

と感じている人も多いでしょう!

なので正式にデータで出ている20代の平均年収を調べます。

20代の平均年収は果たして

20代の平均年収を調べたところ…

296万円

と出ています。

このデータは低いのか高いのか。

国が出しているデータによると296万円とでていますが、

これは20代前半と後半も入っているためちょっと低くなっているようです。

細かく見ていくと、

20代前半の平均年収は248万円

20代後半は344万円

となっています。これはあくまで「額面」の話です。

「手取り」となるともちろん低くなります。

社会保険や税金などだいたい2割引かれますから、

20代前半で198万円

20代後半275万円

が平均年収手取り額となるでしょう。

男女で差あるのか?

あまり男女で差別をしない方がいいかと思いますが、データで男女別もでていました。

20代前半男性は265万円

20代前半女性は231万円

20代後半男性378万円

20代後半女性297万円

となっているようです。

女性は「非正規」として働いている方が男性よりも低いため平均年収が低い傾向が

あるようです。

また面白いデータもあり、20代の中で一番「年収」を気にしているの

「25歳」のようです。ちょうと仕事を始めて3年たって落ち着いてきたことから

色々と気になることがあるようですね。

「とりあえず3年」というのもあるでしょう。

昔と比べて「働き方」が大きく変わろうとしています。

女性に働きやすい環境づくりだったり

長時間労働をしないように企業も動いていて「副業」もOKな時代になっています。

「稼ぎ方」が会社に勤めるだけではなくなっているのでこの平均年収変わっていくかもしれません。

あくまでこれは平均なので常に自分と戦いながら収入周りも増やしていきたいですね。

20代投資家 投資初心者の方

参考にしてください。





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする