投資資金が0円の20代でとるべき運用戦略とは?

資金0円でも投資を成功させる方法をご紹介!

「貯金は0円だけど、20代から将来のためにコツコツ投資を始めたい」

「20代で貯金0円なのに投資をはじめられるの?」

と悩んでいるのではないでしょうか?

ただ、大成功した起業家でも、億万長者でも20代は資金0円から始めている方もいるので、ご安心ください。

貯金0円から、200万円を貯め、それを11ヶ月で2900万円にした20代の管理人が、資金0円から大きく資産を増やしていくために必要なポイントと、20代におすすめの投資手法についてご説明します!

資金が少ない20代の方におすすめの投資商品から、まで投資で失敗しないために必要な心構え丁寧にご説明いたします!

ではまず、貯金0円の20代が投資を始めるにあたって意識するべき点をご紹介します!

20代が資産運用するにあたって意識すべきポイントとは?

貯金0円の20代のあなたが投資をはじめるにあたって、意識として持っておくべきこととして、3つ覚えておいていただきたいことがあります。

1つずつ一緒に見ていきましょう!

元手大きいほど楽に稼げる

1つ目は、元手が大きければ大きいほど、投資によって増える額が増加するということです。

例えば、100,000円の貯金しかない20代の新卒社員が、年利1%の預金口座に10,000円全額預けたとします。すると、年間たったの1,000円しかもらえません。

現在では、1%の利率ですら高すぎてあり得ないので、実際は年間数十円しかもらえません。

一方、10億円の資産を持つ大金持ちが、10億円まるまる預金口座に入れたとすると、年間1,000万円何もせずに入ってくるのです。

実際、投資家であれば分散投資をして、年間数%の利率を得ていることを考えると、もっと数千万円入ってくるということも考えられます。

つまり、元手の大きい小さいで、ここまで大きな違いがでますし、貯金が0円だと本当にもったいないです。

簡単に2倍、3倍にならない

投資では、1年間で簡単に2倍3倍になるような投資先はありません。年利10%のリターンを出していれば、世界的に有名な投資ファンドになれると言われているほどです。つまり、1年後に数倍という投資先はなかなか転がってはいないということです。

ただ、今回はその中でも、1年後には数倍になる可能性のある投資商品をご紹介しますので、ご安心ください。

自己投資も重要

資金を増やすために投資商品に投資することは、20代と言えど、将来のために非常に重要ですよね。ただ、20代では投資だけでなく、自己投資も重要です。

例えば、有名人と仲良くなれるような場に行くことや、たくさんの情報を得るために有名人のメルマガやニュースサイトに登録したりなども必要です。

仮想通貨へ投資をしている管理人は、情報収集のためにお金や時間をたくさん使いました。お金をためて、それを自分の求める投資商品に投資することも重要ですが、自己投資に使うこともおすすめします。

なぜ若いうちから投資することが重要なの?

一般的に、20代という若いうちから投資を始めることは非常に重要だといわれています。

世界中の投資家の尊敬を集めている、ウォーレンバフェットという投資家が出している本の中で、スノーボールという話にその理由が書かれています。

バフェット氏は、「株式投資はスノーボールである」と語っています。これは、長期的に成長する株を買って長期間保有していれば、雪だるま式に大きくなっていくという意味です。

投資は複利で増加していくので、20代という早い年齢から始める方が良いのです。

今、貯金0円と言えど、投資を始めようと考えられている20代のあなたは、非常に大きな可能性があります。今は、まだ資金がないということですが、まず貯金、もしくは積み立て投資を利用してスノーボール作りを始めましょう!

0円から始める積み立て投資

現状、20代で貯金が0円ということですので、元手を増やすために定期預金、もしくは積み立て投資をしていく必要があります。

定期預金であれば引き出しやすいので、なにかあったときに困らないと思いますが、つい使ってしまう可能性がありますし、利率が低いので、本当に投資を始めたいということでしたら、積立投資をおすすめします。

積立の投資でおすすめするのがビットコイン積立です。

詳細を見ていきましょう!

ビットコインとは

ビットコインは最近ニュースなどでも取り上げられることが多く、知っている方が多いかもしれませんが、念のためご説明しますね。

ビットコインとは、最も有名な仮想通貨のことで、円やドルのような法定通貨と違って実物がありません。すべてインターネット上で発行、管理、取引されているというのが一つの特徴です。また、中央管理者がいないということも大きな特徴で、日本円でいうと日本銀行のような存在がありません。

中央管理者がいなくても、機能するようにシステムが作られており、セキュリティも非常に頑丈なシステムになっています。

では、積立投資にビットコインをおすすめする理由はなぜでしょう?

それは、大きな価格上昇する可能性が高く、今価格上昇している最中だからです。

ここ1年間でビットコインの価格は最大で8倍になっており、ここ1ヶ月でも1.5倍になりました。そんな状況を知って、20代でビットコイン投資をしている人が増えています。

また、ビットコインは活用の幅が広く、今後銀行の業務を代替する可能性があります。その将来性から、長期的にも上昇を続けていくと考えられています。ぜひビットコインについていろいろ調べて見てください!

そんなビットコインですが、今価格上昇している最中ということで、投資をすぐに始めてほしいのですが、資金がないということでしたら、ぜひビットコイン積立投資をしていただきたいです。

すると、貯蓄をしながら、ビットコインの値上がり益でさらに資金を増やすことができます。

いま、Zaifという仮想通貨取引所でビットコインの積立投資をできるシステムがあるので、利用してみてはいかがでしょうか?

ちなみに当サイトには20代に仮想通貨投資が有効化どうかについてまとめた記事もありますので、まずはこちらをチェックしてみてはいかがでしょうか?

20代におすすめの仮想通貨はどうなのか?

元手が貯まったらどうする?

では、ビットコイン積立投資や預金、その他の方法で元手が貯まったらどうするのでしょうか?

その際のおすすめの投資商品についても、このブログでご紹介していますので、ぜひそちらをご覧ください!

200万円を2900万円にした管理人の投資手法を大公開

まとめ

ここまで、20代で貯金が0円の方が、投資を始めるときの心構えや、おすすめの投資方法についてご紹介してきました。

他にも、20代から投資するとしたら投資信託や、株式投資、不動産投資、など投資の選択肢はあります。

しかし、投資信託は年利数パーセントしか得られないので、元手が少ないとほとんど増えないということが起こります。また、不動産投資は、元手が少なくとも数百万円必要であり、一般的には1千万円なければ、銀行からの融資を受けられないというのが現実です。

なので、将来的には投資信託や不動産投資も選択肢になると思いますが、投資資金がほとんどない状況では、元手を増やしながら、20代という若さを利用してハイリターンを得ることが重要です。

そんなことから20代で貯金0円の方には、その2つを両方満たす、ビットコイン積立投資をおすすめしました。

ぜひ、20代という若い時期から、貯金0円から元手を増やす方法、投資手法を見つけ、将来に備えてみてはいかがでしょうか。





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする