投資のハードルを下げる考え方

投資のハードルを下げる考え方

投資のハードルを下げる考え方

最近年金の運用の損失や、マイナス金利の導入などで「投資」「資産運用」の

関心が高めっている気がします。

ですが投資未経験の人や20代から投資をはじめようかなという人も

どうしても投資を始める事自体のハードルが高いイメージを持たれている方が多い

印象がございます。

投資してマイナスになってしまったらどうしようなど、ネガティブに考える人が

少なくありません。

色々な情報もあり特にニュースで株価が暴落!など聞くとさらに腰がひけてしまうでしょう。

投資をしたことがない人にとって、投資のハードルは高いと感じているようです。

また投資は専門用語が多いことも1つ懸念にはなっているようです。

いざ始めてもいきなり損失を抱えるともうそのまま株式以上から退場する人もいますね。

ではその投資のハードルをなるべく下げるため考え方をここで。

「自分の投資スタイルと投資先と決めてしまう」

いざ投資しようとすると銘柄や取引の仕方など多すぎて困ってしまいます。

そうではなく、最初は特に「株式会社○●」を応援したい!

などまず最初に投資する銘柄を決めておくといいでしょう!

利益がでた!損失がでた!と一喜一憂するよりも、まずは純粋に企業を応援する

気持ちでまずは投資をすることで、投資をす最初のハードルは簡単に

こえられるかなと思います!

また自分なりの投資スタイルを考えると楽しくなります。

IT関連しか投資をしない!とか割安株しか購入しない!

など一定のルールを自分なりに設けられるといいでしょう。

まず投資を初めて行うハードルを越えてしまえばその後は楽しく投資が

できるかもしれません。

投資や資産運用は早ければ早いほどいいと言われています。

特に20代から始めている人は割合的に圧倒的に少ないので20代で知識や経験を

しておくと同世代とものすごく、金融のリテラシーや生き抜く力の差がつくと思います!!

参考にしてください。





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]