投資家であればみたいオススメ映画3選!

どうも

投資家であればみたいオススメ映画3選!

投資家 オススメ映画

20代投資家、投資初心者など投資にちょっとでも興味がある、または

最近やり始めたなどという人であれば、ぜひ見たほうがいい映画を調べました!

投資家であればみたいオススメ映画3選!です。

『投資』の世界をもうちょっと知りたい、モチベーションを上げたいって

方はぜひチェックしてみてください!

「大逆転」(アメリカ:1983年)

この映画はエディ・マーフィー、ダン・エクロイドが出演をしております。

簡単な内容は“ブラックマンデー”大暴落が起こる以前の米・フィラデルフィアが舞台となってます。

商品先物取引会社を経営する兄弟が、ある“賭け”を行います。

「人間は環境が良ければ良い人間になり、悪い環境だと罪も犯す」と主張する兄と、

まったく逆の意見を持つ弟。

ホームレス青年・バレンタインが転がり込んできたのをきっかけに、

ハーバード卒のエリート会社幹部・ウィンソープと立場をすり替えてその実験を行います。

実験が進んでいく中で兄弟の悪だくみを知った

ホームレスとハーバード卒コンビは復讐を計画します。

「キャピタリズム マネーは踊る」(アメリカ:2009年)

こちらの映画はマイケル・ムーア監督が手掛けている映画です。

巨大証券会社「リーマン・ブラザーズ」の破たんから始まった“リーマン・ショック”の影響で

閉鎖した工場や低所得者向け住宅融資“サブプライムローン”で家計が破たんした家族などの

心情に迫る内容となっています。

こちらはドキュメンタリーではあるため、いろいろと考えさせられます。

この映画を見ると「自分の理解できない商品には投資しない」ほうがいいと感じさせられます。

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(アメリカ:2013年)

この映画はご存知の方も多いのではないのでしょうか?

レオナルド・ディカプリオ主演の実話に基づいた証券会社の創業者のストーリー

主人公であるウルフの株ブローカーデビューの日は、ブラックマンデーと呼ばれる日で

いきなり会社が倒産することに…。

その後、地方証券へ転職するも、能力を発揮してトップセールスに。

「マニュアル」を自分で制作しそれで起業。

週給1億円に届こうかというくらい稼ぎまくりますが…長くはそうならず…。

というような内容となっています。

いかがでしょうか?

時間があるときにぜひチェックしてみてください。

また投資においていろいろな角度から教訓を教えてくれます。

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてください。

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]