個人投資家向きの性格とは?

個人投資家向きの性格とは? 画像

投資を始めるにあたりいろいろと情報収集をする人が多いと思います。

まずは先人に習えと言われているようにすでに経験をしている人からいろいろとやり方・知識を

学ぶといいでしょう。

ただ参考にしてる投資家の真似をしていてもきっとうまくいかないケースが多いのではないでしょうか?

それは人それぞれ「性格」が違うからです。

投資はお金が関わってきます。お金のことになると人は変わり、性格で考え方や行動がでてきます。

お金は”人の心の冷静な判断”を失わるとも言われています。

普段「冷静」と自分自身で思っていても、

実際に自分のお金を使って投資し始めると大損した場合、冷静ではいられなくなります。

特に投資は瞬時に判断を下さなければいけない状況がたくさんあります。

ただ「投資知識が豊富「投資経験が豊富」というだけでは「勝ち続ける投資家」「負けない投資家」

になることは難しいでしょう。

では個人投資家向きの性格がどういた性格がいいのでしょうか?

投資家向きの性格は?

・知的好奇心が旺盛。様々な業種に興味・感心が抱ける性格

投資はいろいろな業種にします。

「様々な業種の知識を得て投資に役立てようとする意欲」がないと投資も行えないと思います。

視野が狭くなると自分、自分という意識を抱きやすく、自分本位で行動する可能性が高いです。

これは投資家の能力の1つだと思います。投資家の性格として必要な要素です。

・すぐ短期的に物事を考えない性格

投資の王道は、長期投資です。

例えば、①「1時間後に100万貰える」②「20年後5000万円もらえる」という選択肢があるとします。

この選択肢で①を選んでしまった人は投資に向かない性格かもしれません。

どっちかっていうとギャンブラー性質ですね。。。

すぐに利益をだしたい!と短期的思考になりがちな性格はちょっと向いていないかもしれません。

投資をしてお金が無くなっては本末転倒です。投資家の性格として必要な要素です。

投資を始める前の心構え

また投資を始める前に心に入れていてほしいこととして、

  • 投資においては損失を出す可能性があることを理解

  • 他人の意見に惑わされない。飲み込みすぎない。自分の考えをもって投資に取り組む。

  • 一気に資産が増えても、舞い上がることなく「冷静さ」を失わない。

  • 一気に状況が悪くなり元本割れになってしまった場合でも、「冷静さ」を失わずに受け入れること

  • 結果的に投資が失敗しても、それは自分自身の責任であるということをよく理解する。

  • 金銭感覚についてよりシビアに

むしろ以下のことを思っている人は投資を行わない方がいいでしょう。

  • 投資は儲けるためだから、損失はでないと思っている。

  • 投資で資産が増えた時。そ自分は才能があると思い込む。

  • その結果どんどん投資にお金を注ぎ込みたくなる。

  • 元本割れしたときに精神崩壊

  • すぐに他人の意見に左右され、投資判断すること。

  • 自分自身では決断ができない。

  • そもそも日常の金銭感覚に難あり。

と当てはまる人は要注意でしょう!

投資も必ずもうかるというものではありません。性格はいろいろありますが、

自分の性格を理解しているのは自分自身です。その部分を上手くコントロール

してきましょう。

その点を理解したうえで常に冷静でいられると思う人は早速投資を行っていきましょう。

おすすめ無料セミナー

「もうちょっとお金について学びたい」「賢く資産運用したい」「投資で失敗してしまった…。。」

など考えている方は無料体験セミナーに行かれてはいかがでしょうか?

「少額から始められる節約の方法」「お金に働いてもらう方法」「収入の2割を自動的に貯める方法」等、

お金に関する基本的な知識がなんと「2時間」学べる無料のセミナーです。

毎日のように行われているようなので、一度参加してみる事をおすすめします。

お金の知識を身につける事で考え方が大きく変化して今後の人生が変わってくるかもしれません。

無料ですが、内容は濃いのでおすすめです。

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてください。





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]