株式投資初心者が注意する点(1)

どうも。

株式投資初心者が注意する点(1)

株式投資初心者が注意

投資初心者、20代投資の方はまだまだプロや熟練の人には

知識面はまだまだかと思います。

そして株式投資には様々なルールが存在します。

自分の資産をかけているいじょう「知らなかった」ではすみません。

なので今回は株式投資をする上では最低限押さえておくべき、

株式投資について初心者が注意点をすべき点を調査します!

見せ板(見せ玉)

株式投資にもルールがある以上禁止されていることは多くあります。

その一つとして見せ板(見せ玉)というものがあります。

この見せ板(見せ玉)は禁止となっています。

見せ板(見せ玉)とは、約定を考えていないのに、大量の買い注文や売り注文を行い、

ほかの投資家がそれより高い価格での買い注文(売り注文)を行おうとを誘い、

それに対して別の売買注文をぶつけて売り抜ける(安く買う)

などをする行為のことです。

ケースとしては価格を維持したり、吊り上げる目的で行われる場合もあります。

投資初心者がそんな難しいことはできないかと思いますがケースとして

安い価格で買い注文を入れておきました。

株価が下がってきて買える価格に近づいたら、「やめようかな…」と注文をキャンセルした。

それを何回もやってしまった。「見せ板行為である」とみなされる可能性が本人の意思が無く

ても思われてしまうようです。

気を付けましょう!

配当・株主優待の受け渡し日程

投資初心者、20代投資の方は「株主優待」や「配当」を楽しみに投資を

始める方も多いかと思います。

ですが投資初心者でよく勘違いをしやすいのがでその「株主優待」「配当金」の受渡日。

受ける際に受渡日を理解しておかないと権利を取得できない可能性もあります。

受渡日とは、株式を売買した場合、売買した株券と現金を交換する決済日のことです。

現在、決済日は売買日の3営業日後とされています。

それまで保有をしていないとお目当ての「株主優待」「配当金」がありません。

株式投資をする場合、配当金や株主優待などを目的とした投資をする方場合は

受渡日をしっかりと把握しておく必要はあります。

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてください!

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]