J-REITってなんだ?

家系…

どうも。

むしょーーに家系ラーメンが食べたくるときってありませんか?(笑)

まさに昨日の夜がそうでした…。

塩味の家系を食したのですが、まあーーうまかった。。。

あの味がある限り、私は行き続けます!!!!

今日は「投資信託」のお話し。

J-REITってなんだ?

J-REIT 投資

投資を初めて見て投資信託をいうものを知ってからふと「J-REIT」

という言葉をきくようになりました。ふと「J-REITってなんだ?」と

思っていたのですが放置をしていました…。

この機会に調べます!!

J-REITとは

J-REIT とは、調べてみると多くの投資家さんから集めたお金(資金)で、

オフィスビルや商業施設、マンションなどの【不動産】などを購入して、

その賃貸収入や売買益を投資家に分配する商品。

不動産投資じゃん!と思うかもしれませんが、法律上、投資信託の仲間とされています。

なんでそんな読み方するのかと言いますと、

もともとは、REITという仕組みはアメリカで生まれだそうで、

「Real Estate Investment Trust」のという言葉の略で【REIT】(リート)と呼ばれています。

これにちなんで、日本では頭にJAPANの「J」をつけて【J-REIT】(ジェイリート)と呼ばれているのです

J-REITは投資信託の仲間ですが、証券取引所に上場されてます。

J-REITが初めて上場されたのは、2001年9月。

株式などと同じように証券会社を通して投資をすることが可能なのです!

現在の時価がすぐにわかりますし、株式同様に成行注文だけでなく指値注文もできるのです。

また「分配金」というのもちゃんとあり、

J-REITの決算が行われる際に投資家に対してもらえます。

株式会社で言えば、配当金に相当するお金ということですね。

J-REITの多くは、年に2回決算を行うそうです。

つまりこの場合、運用が順調であれば年に2回分配金を受け取ることが可能。

ということで簡単にまとめると

「不動産投資」の投資信託。という認識で一旦大丈夫そうですかね。

投資初心者の方、参考にしてみてください。

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]