投資信託は株式投資より安全なの?

ちょっと熱く…

もうすっかり冬モードは終わりじゃっかん熱いぐらいですね。

さすがにカーディガンもきれなくなりました!

ちょっとあるくと汗をかくので、これから汗のにおい対策しないとなー

なんて考えております(笑)

本日は「投資信託」と「株式投資」についてです。

投資信託は株式投資より安全なの?

投資信託 株式投資 安全

投資をすると、やはりリスクを考えます。実際問題安全な投資というのは

ありません。あったとしたらそれは詐欺だと思ってもいいぐらい。

ですが最低限リスクは小さくして投資はしたいですね。

割と初心者向きで訴求をしている投資信託ですが本当にリスクが小さいのか?

と思いさらに他と比べてどうなのか?と思ったので

そこで今回は「投資信託」は「株式投資」より安全なのか?という問題について。

果たして?

一般的に調べると株式投資と投資信託では株式投資のほうがリスクが高いと言われています。

理由は、投資信託に比べると株式の方が不確実性が大きいとの理由からです。

投資信託は一般的に、様々な金融商品を組み合わせて投資して運用されています。

例えば、日本株に投資する投資信託だとすると、

複数の株式の組み合わせで投資され運用されているわけです。

一般的に、個別の株式よりも値動きが小さいから不確実が小さいといいます。

よって投資でのリスクも小さいと言えるのです。

投資信託には様々なリスクのものももちろんあります。

一概に言えませんが、だいたい調べると一般的には株式投資と比べると低リスクである

と言われています。

あとFX(為替取引)の場合は話はちょっと別のようです。

ドル円ということだけを取れば、株式投資よりもリスクが小さい!と言い切る人もいるようですが、

それ以外の通貨だと、必ずしも小さいとは言い切れないようです。

変動がかなり大きい通貨もあるようです。

FX(為替取引)はレバレッジをかけて投資しているのでそもそもリスクは大きいです。

レバレッジをかけると、当然ですがリスクは大きくなります。

自然と株式投資よりもFX(為替取引)の方がリスクが小さいなんてことはありません。

ですが投資信託にも為替同様、様々な種類があります。

よってその投資信託によってリスク全然違うということです。

個々の商品で比較をするしかありません。

ただ今回言えることは、投資信託は投資種類によっては株式投資よりもリスクは

抑えられるということです。

頭に入れておいてもいいかもしれません。

投資初心者の方参考にしてみてください。

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]