投資信託を始める良い時期ってあるのか?

投資信託を始める良い時期ってあるのか?

投資としての選択肢の一つである投資信託。

では投資信託はいつ購入すればいいのか。投資信託を始める良い時期とは

いつなのかというのは気になります。

投資信託を始める良い時期とはいつなのでしょうか?

個人投資家にも人気な投資信託

株式投資よりもリスクが少なく、少額から投資ができ、且つ忙しくても投資ができると

いうことから、個人投資家には人気がある投資信託です。

また銀行や郵便局等で簡単に購入できることも理由の一つでしょう。

とはいっても投資信託も投資なので価格が動くものです。

買う時期次第では損をしてしまう可能性は大いにあります。

だからこそ、投資信託を始める時期、購入する時期は迷います。

今すぐ始めるべき!

投資信託を始める良い時期ですが…個人的にはいますぐ!かと思います。

もちろん損をしたくないのでなるべくなら価格が低い時に購入したいと思うのは

当たり前です。

投資信託は少額からできるので、「まとまったお金がなくてできない…」とは

なりにくいですね。

なので他の投資に比べると始めやすいかと思います。

また実際の価格・相場が高値なのか低値なのかというのは正直わからないものです。

投資信託は基本的には長期投資になるので10年後にその価格が高値なのか低値なのか

というのがわかってきます。

今の時点ではわからないのです。

また投資では長期投資の観点から考えると早く投資をした方がいいので

投資信託を始める時期でいいのは「今」なのです。

購入する前には基準価額を見よう。

当たり前な事かもしれませんが、むやみに購入してはいけません。

最低限価格を知ることは大事です。投資信託では基準価額というもので

価格が決まります。その基準価額も日々変動いています。

株や債券等が日々、価格が変動しているのと同じように資産価値が変動します。

なので最低限基準価額はチェックした方がいいです。

投資信託を始めることにより、老後は安心になる可能性が高いと思います。

日本では「貯金」とくに現金で保有することに安心という風潮があります。

為替により海外から見たら日本が貧しいと思われる可能性も高いです。

いつ何がおこるかわからない時代でもあります。

少額で投資ができるので毎月5,000円とかでも投資するだけで将来の不安に備えることができます。

それも早めに投資をした方が資産運用は有効です。

長い期間運用することに意味があるので、始めるのであれば早い方が良いです。

その前にお金周りのことを基本的に学びたい方はこれ!

おすすめ無料セミナー

「少額から始められる節約の方法」「お金に働いてもらう方法」「収入の2割を自動的に貯める方法」等、

お金に関する基本的な知識がなんと「2時間」学べる無料のセミナーです。

毎日のように行われているようなので、一度参加してみる事をおすすめします。

お金の知識を身につける事で考え方が大きく変化して今後の人生が変わってくるかもしれません。

無料ですが、内容は濃いのでおすすめです。


20代投資家、投資初心者の方

参考にしてください。





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]