投資信託を簡単に説明すると…!

投資信託を簡単に説明すると…!画像1

投資の1つの種類として「投資信託」というものがあります。

投資初心者の方やこれから投資を行おうとしている人は選択肢の一つとして

この「投資信託」を選ぶ人は多いいのではないでしょうか?

だた投資信託ってなんだと思う方も多いいと思います。

その投資信託を簡単に説明をします!

投資信託を簡単にいうと

投資信託を訳して投信と呼ぶ人もいます。

ざっと投資信託を簡単にいうと

「投資家からお金を集めて、投資の専門家が、

それをまとめ、いろいろな金融商品に分散投資するもの」

となります。

要は自分のお金をプロの投資家が運用してくれるとうものです。

少し前までは株式が中心でしたが、最近は新しいタイプの投資信託として、

不動産などを運用対象とする投資信託もあります。

投資先は国内だけでなく、海外市場の場合もあります。

投資信託は、まず幅広く個人投資家から資金を集めて。数十億、数千億というもので

運用のプロが投資をしてくれます。

そのプロはファンドマネージャーと言います。

そのファンドマネージャーが株式や債券などの有価証券に投資して運用して、

その運用で得た利益を投資信託を購入していた投資家に還元します。

投資信託は元本が保証されている金融商品ではありません。

銀行は元本が保証されているのでそこに大きな違いがあります。

投資信託はいくらから始められるのかを簡単に

投資信託の最低の金額は1万~でも始められます。

なので投資初心者の方にとっても始めやすい投資になるのです。

株式投資ではある程度まとまったお金が必要になりますからね。

もちろん購入する場合に手数料などはかかります。

プロに運用してもらうので、個人で株式投資を売買するよりも

多少手数料を多く払います。

ここは購入する前に調べておいた方がいいでしょう。

投資信託のメリット・デメリットを簡単に

投資信託のメリット・デメリットです。

メリット

・少額でも始められる

・プロに運用してもらうのでそこまで知識は必要ない

・分散して投資ができるのでリスクが小さい

・株式だけではなく不動産にも投資ができる

デメリット

・手数料がかかる

・元本リスクがある

といのが投資信託のメリット・デメリットかと思います。

デメリットの元本リスクに関しては投資はすべてなので多少はしょうがないかと

思います。

投資信託は投資初心者や20代にはとても始めやすい投資方法かなと思います。

少額ではじめられそこまで毎日株価などをチェックしなくていいからです。

またサラリーマンなど忙しい方にもピッタリな投資方法だと思います。

簡単ですが投資信託についての説明でした。

もっと基本的なお金周りを学びたいと思う方はオススメはこれ!

おすすめ無料セミナー

「少額から始められる節約の方法」「お金に働いてもらう方法」「収入の2割を自動的に貯める方法」等、

お金に関する基本的な知識がなんと「2時間」学べる無料のセミナーです。

毎日のように行われているようなので、一度参加してみる事をおすすめします。

お金の知識を身につける事で考え方が大きく変化して今後の人生が変わってくるかもしれません。

無料ですが、内容は濃いのでおすすめです。

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてください。





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]