投資信託で初心者が気を付けるべき3点

どうも。

投資信託で初心者が気を付けるべき3点

投資信託で初心者が気を付けるべき3点

比較的投資初心者、20代の投資家が始めやすい投資信託。

アベノミクスの影響もあり投資への興味を持っている方も以前に比べると

増えてきたかなと思います。

投資信託はプロに運用を任せられるのと少額で投資が行えるので

人気ですが、気を付けなければ落とし穴にはまるパターンもあるとの

事なので投資信託で初心者が気を付けるべき3点を調査します。

プロだから安心

「プロの運用を依頼するから大丈夫だろ…」と思う方も多いかと思いますが

その安心だと思い込むのは危険なようです。

また投資の事を特に知らない状態で進められた知らないファンドを選んでしまうのも

また危険です。特にそういう場合は手数料が高いようです。

初心者の時は「手数料」を意識してまず選ぶといいようです。

まずは手数料を勉強しましょう!

毎月分配金

毎月お金が入ってくると思うと魅力的に思うかもしれませんが、

目先の配当金ばかりを追い掛けてしまうと、パターンとして配当金を払い過ぎて、

基準価額が下落してしまう…。結局それは投資した資金を払い出しているだけということも

多いようです。毎月分配金というものだけにとらわれずに最終的なトータルリターンは

意識していきましょう!

勧められた銘柄

何も知らない状態であると勧められた銘柄は信じて購入してしまう傾向がありますが。

すぐに情報を飲み込むのではなく、例えば複数の証券会社、銀行から意見を聞いてみるのも

ありだそうです。

結局金融機関は手数料が高いものを勧める傾向があります。

また知識を付けてその投資信託の中身も確認しておいた方がよさそうです。

以上気を付けるべき3点です。

プロが運用してくれるからと何も勉強しないのもどうかなと思いますので

最低限の投資する知識はやはり持っておくべきですね。

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてください。

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]