投資信託・ETFって何?

どうも。

投資信託・ETFって何?

投資信託・ETF

投資信託の事を少々勉強しましたが、ちょこちょこETFという

キーワードが出てきます。どうやら金融商品の1つらしいでのすが

イマイチポンときていないのでETFについて調べます。

投資信託のETFって何なのか?

ETFとは

ETFとは調べると……まあ難しくかいてあります。

Exchange Traded Fundの略称で頭文字をとってETFといっています。

日本語でいうと上場投資信託のとのこと。

取引所に上場されている投資信託のことを指すようです。

このETFは、日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)など聞きなれた指標うあ、

海外株式指数、原油などの商品価格などに連動するものなど様々あるようです。

もうちょっとわかりやすく投資初心者向きの表現で調べたところ…

投資信託が証券取引所に上場していることから、

株式投資と同じように売買(取引)と同じように証券会社を通して取引ができる!

とのこと。

なるほど。

また日経平均株価やTOPIXの動きと同じように動くので、株式投資のように深く考えたりして

銘柄を選ぶ必要がないようです。

なので特に20代から投資を始める人や、投資初心者の方には「銘柄を何選んでいいわわからない…」

となっている人にはお勧めのようです。

では実際にどのような特徴があるのでしょうか…?

投資信託・ETFの特徴

以下が主な特徴かと…

 ・日経平均株価やTOPIXの動きに近い運用が期待できます。

 ・銘柄を選ぶというような手間がいらない。

 ・少額からの投資が可能!10万円くらいから投資ができるようです。

 ・手数料が安め。インデックスファンドよりも

 

他に投資信託ETFは1つの投資ですでに分散投資の効果があるというのも

メリットではないでしょうか。

投資初心者の方はなかなか海外へ投資をしようとはなかなか思わないかもしれませんが

この投資信託ETFであれば、簡単に海外投資を行うこともできます。

また

投資信託ETFによる運用成績の差はあまりないらしいです。

ですので100万円分ETFを買うようであれば

信託報酬の安い『上場インデックスファンドTOPIX(1308)』を選ぶとオススメとのこと。

ちょっとデメリットと伝えると

普通の投資信託では「複利効果」が期待できますが、

投資信託ETFは分配金がありません。

ですので分配金がない、再投資されないと言う事は複利効果がないと

いうことになります。

多少のデメリットは理解しておかないといけないですね。

ただ、投資初心者にはとてもいいかなと思います。

結構株式投資は銘柄選びに迷いますからね……。

20代投資、投資初心者の方

参考にしてください。

それでは

宜しくお願い致します。

井上





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]