株式投資失敗の対処法

株式投資失敗の対処法

投資を行う人なら誰しもが失敗はあるかと思います。

むしろ失敗をしない投資家などいません。

さまざまな失敗をしてきたわけです。

そんな株式投資で失敗をした時の対処法(マインド)をここで。

対処法

感情に流された状態で投資を行うことは危険です。

特に短期間で投資を行っている人ほどそうです。

熱くなるタイプの人は、冷静になってから相場に入る。

ちょっとマイナスになった場合は精神的に楽な金額にまで投資資金を減らしてみたり、

など一度相場から距離を取ることが大事です。

夢中になり熱くなるのはわかりますが、負けのスパイラルを生んでしまいます。

ストレスを体にそこまで感じない金額まで投資額を減らすといいでしょう。

特に初心者の方は「損失」や「失敗」に過剰反応してしまうでしょう。

よくある傾向として株式投資で失敗する人は目の前の1回の勝負に全力になる人です。

投資を成功している方は長期的トータルでの勝負で考えいる傾向があります。

負けたくないという気持ちもわかりますが、

短期間ですぐに利益をだして成功し続ける。要はすぐ目先の株価を当てるなどは

プロの人でも難しいことです。

プロですら勝率50%未満ということもよくあるそうです。

「投資の確率は半分は損するだろう」と腹を抱えている方がちょうどいいかもしれません。

あまり「勝率」を追及しない方がいいかもしれません。

特に初心者は、目の前の勝負に勝つ意識を持ちすぎるとよくありません。

短期間で行うプロのトレーダーさんすら勝率60%もあればものすごい実力があると

いわれます。

プロ野球も3割打てばいい選手と呼ばれるのでそのぐらいの意識をもって臨むと

気持ちも落ち込まなくていいと思います。

負けも損切りや自分のルールに従って「正しく負ける」ことが重要です。

負けも楽しくぐらいの気持ち短期投資も、長期投資も楽しみましょう!

20代投資、投資初心者の方

参考にしてください。





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]