毎月コツコツ投資する方法

毎月コツコツ投資する方法 画像①

ニュースで株価という言葉を聞く機会が多く、心の中では投資を行いたいけど、

なかなか勇気がでてこない。特に株式投資はやりたいけど、やはり自分のお金が少なくなると

いうのは少し怖い…そんな方は意外と多いと思います。

そんな人はまずは少額から始める毎月コツコツ投資がいいと思います。

興味はあるが、投資セミナーなどへ参加はできない。だけど

投資の知識を付けたい人もいるでしょう。

このような方は、まさに少額から投資をはじめてみることをお勧めします。

株しい投資で個別銘柄に投資を行いたい場合は、

当然その企業について詳しく調べる必要がありますが、そこまで知識はがない人でも

他に方法がたくさんあります。

毎月コツコツ少額で株式指標に投資をする。

投資初心者方は特に、毎月コツコツ少額投資を行うといいでしょう。

イメージは貯蓄に近い漢字です。

一般的に1万円程度から投資が行えます。これを株式累積投資とも言います。

株式るいとうと呼んでいます。

投資銘柄が何を選らでいいかわからない人は知識、ETF(上場株式投資信託)を通じて、指数

というものもあります。

例えば、日経平均株価(日経225)、TOPIX、JPX日経インデックス400などです。

それぞれの指標のメリット、デメリットを確認してみましょう。

それはいったいどういったものなのか。

日経平均株価
内  容 :東証1部に上場する225銘柄から算出した指標
メリット :知名度が抜群で初心者でもわかりやすい
デメリット:値がさ株(単元当たりの株価の水準が高い銘柄)に影響を受けやすい

TOPIX
内  容 :東証1部全体を投資対象とした指標
メリット :東証1部の市場に投資が行える
デメリット:上場を維持している赤字会社なども含まれる

JPX日経インデックス400
内  容 :東証全体に上場している銘柄のグローバル投資基準を満た     した投資魅力の高い銘柄400から算出した指標
メリット :1株当たりの上限が決まっており、バランスの良い投資が可能
デメリット:算出から日が浅く、知名度が低い傾向

となります。

投資をする際は、必ずそれぞれの指標については簡単に把握しておくことは大切です。

これを投資をしていれば他の知識を付けなくていいとはなりません。

少額でコツコツ投資をしていきながら徐々にセミナーや投資初心者向きの本などで

勉強し知識を付けていくことが重要です。

他には大切なことをルールを知ること。投資初心者の方でも、

一つ一つの事を考え学んでいけば自然と投資初心者を脱していると思います。

まずは毎月コツコツ少額で投資をしてみましょう!





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]