インサイダー取引とは

イベント…

どうも。

近年、「イベント」がすごく多くなったと思いませんか?

特に「ラン(走る)」系のイベントが多い。

今後も増えていくようです。きっとこれから人間の余暇が増えると言われているので

さらに面白そうなイベントがでてくるのかなと思います。

私は参加したことがないですが(笑)

インサイダー取引とは

インサイダー取引 投資

この「インサイダー取引」という言葉聞いたことは御座いませんか?

私が投資について勉強する前から、テレビ、特にドラマとかニュースとかで

耳にすることがありました。内容は全くわからなかったですが…。

どうやら投資業界で使われている言葉というので調べてみます!

どういう意味か?

調べてみると……インサイダー取引とは…立派な「犯罪」でした。

説明を書こうとすると難しい言葉が多くなってしまうので

すごーーーく簡単にいってしまうと

「内部情報をしっていながらも株式投資を行う」

というようなもの。

ちょっと難しく言うと

規制の対象者の人が企業の重要事実を知りながら

その情報が公表される前に企業の株券や新株予約権証券など売買してしまうこと

となります。

主に対象者とは「企業内部の人」「情報受領者」の2つにわかれるそうです。

会社の内部とはアルバイトも含まれる要は働いている人たち。

※退職後1年間はこの「企業内部の人」扱いになるんだとか

情報受領者は、その企業の内部者から直接に重要事実を伝え聞いた人をいうそうです。

では「重要事実」となんなのか?というところですが…

主に

業務の上方修正、下方修正

利益の配当

業務上で発生した損害

株式の分割

合併・会社の分割

新製品や新技術の事業化

などなど…。

まだまだたくさんありますが、だいたいこんな情報です。

意味がぽかーーんとするものもありますが…。

一応インサイダー取引のルールとして

重要事実が2社以上のマスコミ(新聞社、通信社、放送事業者)に公開されてから12時間を経過した時点で公表されたことになる

そうです。

……犯罪なので気を付けましょう!

特に投資初心者の方は、勧誘してくる人などには気を付けてください!

インサイダー取引かもしれません!!

投資を行う上で最低限知識としてもっておきましょう!!

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]