株式投資で「伸びる企業」を見分ける方法とは

悩む…

いざ投資を行おうとすると「悩む」ことが多くなります。

悩むことはいいことですが、悩みすぎるのもよくありません。

悩んだ時は「シンプル」に考えるようにしています。

そうすると悩みがなくなることがたまにあります。

「シンプル」に考えるおすすめです。

株式投資で「伸びる企業」を見分ける方法とは

株式投資 伸びる企業 方法

投資で悩むと言えば「銘柄」選びです。

そんな銘柄選びで迷わないように見分ける方法などあるのか?

ということで調べてみます!

決算書を見ろ!とよく書かれていますが、

投資初心者にはちょっと敷居が高いという方がほとんどだと思います。

「有価証券報告書」というページ。

この1ページ目を見るだけである程度のわかるといいます。

「キャッシュフロー」というものに注目をすると。

キャッシュフローとは

会社の資金の出入り、

要はお金の入口と出口を示すもの

であります。

そのキャッシュフローを見て

「入ってくるお金が多い」のか「出ていくお金が多いのか」

を一つの投資をする判断基準にするといいとのこと。

例えば、営業の調子が良く、稼いだ資金を将来のための設備投資に使っている。

また営業で獲得した資金で、財務を健全にするために、借り入れの返済をしている。

これは超優良会社ならびに絶好調な会社!とか

業で稼いだ資金、財務からのキャッシュ(借金・増資等)を利用して、

さらなる利益を目指し、設備投資を急いでいる企業。であることが見て取れる。

こちらも優良企業。成長が見える企業と考えられるとのこと。

参考にしてみてください。

投資初心者の方にはちょっと難しいことでしょう。

…正直私もなかなか難しいです。

少しづつ慣れてき自分なりの根拠をもって投資ができるように

していきたいと思います。

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]