20代の十分な貯金額とは?

財布の日…

どうも。

突然ですが本日3月12日は何の日がご存じでしょうか?

「財布の日」らしいです。

「さ(3)い(1)ふ(2)」の語呂合せ。からきているそうです。

語呂合わせで何の日にするか多いですねー!

財布にちなんでこんなお話し。

20代の十分な貯金額とは?

20代 貯金額

20代になると実際に社会に出て働き始める方がほとんどかと思います。

最初の初任給は嬉しいですよね!

一気に使ってしまう人や、親孝行、貯金いろいろあるかと思います。

働き始めると将来をさらに考えるようになります。

特にお金の面で…

「いつまでにどのくらい貯める!」という人もいるかと思いますが、

基準額ってあるのか?と思ったので調べました!

200万~400万?!

そもそも20代の傾向として20代前半は、

あまり深く貯金の目的を考えない人が多い傾向にあるようです。

実際に考え出すのは、20代後半のようです。

自分の将来像を描くようになり、その将来像の為に資金や貯金をしはじめます。

一般的に多いのは「結婚資金」他語学等の「自己投資資金」が多いようです。

(ちなみに結婚式でどのくらい必要なのか?という調査ではいろいろ負担してもらってもカップルの平均負担は147万程だとか…)

また語学留学でも200万ほどあれば1年ぐらい語学留学も可能らしいです。

こう調べると20代後半は変化の年のようですね。

結婚して家族が増えたり、転職したり、起業したり、自分のスキルを磨くために活動してみたり…

これを含めると一般的な20代の目安の貯蓄額は

「200万~400万」ほどになるようです。

※結構間の差がおおきいですが。

あくまで一般的な基準です。

これを超えるように考えていかなければいけませんね…!

自分が世の中と比べてどの位置にいるのかも目安としてわかるかと思います。

おすすめ無料セミナー

「もうちょっとお金について学びたい」「賢く資産運用したい」「投資で失敗してしまった…。。」

など考えている方は無料体験セミナーに行かれてはいかがでしょうか?

「少額から始められる節約の方法」「お金に働いてもらう方法」「収入の2割を自動的に貯める方法」等、

お金に関する基本的な知識がなんと「2時間」学べる無料のセミナーです。

毎日のように行われているようなので、一度参加してみる事をおすすめします。

お金の知識を身につける事で考え方が大きく変化して今後の人生が変わってくるかもしれません。

無料ですが、内容は濃いのでおすすめです。

ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」

それでは今日は





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]