どんな投資がサラリーマンには向いているか?

どんな投資がサラリーマンには向いているか?

どんな投資がサラリーマンには向いているか?

投資・資産運用のやり方は世の中には様々あります。

自分自身にあった投資・資産運用を選ばないと長く投資をしていくこと

は厳しいでしょう。

きっと個人投資家の人たちはサラリーマンの方が多いかと思います。

ではどんな投資がサラリーマンには向いているのか?を調べます。

投資信託による分散投資

サラリーマンが投資をする際に忘れていけないのは「本業」があるということ。

なので投資一本でやっている個人投資家には時間では勝てないでしょう。

じゃあ、あまり時間を要さない「不動産投資」はありますが、

「不動産を買うには資金が足りない…」

「不動産投資はちょっと荷が重い」と思われる人も多いでしょう。

だとすると、ある程度時間がなくても投資ができる「投資信託」がおすすめです。

また投資は分散するのが重要ですが、複数の投資信託を組み合わせることにより、

世界中の株式と債券に分散投資が可能です。

資産配分の設計をしっかりして始めれば、

5年10年とじっくり待っていればいいかなと思います。

中長期の観点での投資ですね。

本業に支障をきたさずに、投資を学びながら始められるには

最適かなと思います!

おすすめしないのは…

サラ―リマン投資初心者として投資を行ううえであまりお勧めしないのは、

「為替取引(FX)」や「先物取引」「現物株(流動性が激しいもの)」

はおすすめしません。

初心者で手を出してしまうと、ほとんど損失しますし、

また気になりすぎてきっと毎分毎にチェックしたくなるのでしょう。

それであると本業に支障がでてきてしまいます。

まずこういった取引は勉強し相場になれてからにした方がいいと思います。

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてください。





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]