1人暮らしの家賃や食費の目安はなんじゃ!

支出を振り返ってみた!

どうも。

この投資に関するブログをだらだらと書いてきてきましたが、

まだ投資をやっておりません(笑)

今お金を集めている段階です…

もうちょっとで実際に投資できるかと!

そこでお金をなるべく節約しようと考えていると、

支出ってどのくらいが一般的なのか、どのくらいがいいのか

知りたくなったので調べました!

1人暮らしの家賃や食費の目安はなんじゃ!

20代 投資 調査画像

私が寂しい一人暮らしなので、その目安を調べたいと思います!

結論からいいますと、支出項目を分けるとするならばどうやら

「65:20:15」

のバランスが大事らいいです。

ざっくり項目ごとにすると、

「生活費:娯楽:貯蓄(投資)」

というようなイメージですね。

各ポイントがあるそうです。

【生活費】家賃は手取りの30%以内!

これは耳にすることですが、家賃は収入の3割がいいと言われています。

家賃は一番大きな固定費となるので割合が多くなってしまうのは注意が必要です。

【生活費】光熱費は4パーセント

だいたい手取りが25万前後で計算するとだいたい1万ぐらいでしょうか。

夏場・冬場は高くなりがちなので注意ですね。

【生活費】通信費は5%

先ほどの収入では1万ちょいぐらいのイメージでしょうか。

今は格安SIMなどがあるのでもっとおさられますね!

【生活費】食費15%

先ほどの収入でだいたい3万5000円前後ですかね。

一人ぐらいは作るのがめんどくさくなるので外食が多いくなりがちです。

かといって毎日節約の為にカップラーメンじゃすぐおなか減りますし、

健康にも悪いですしね…

1人ぐらいしの最初のころは具なしの焼きそばをよく食べてました(笑)

【生活費】日用品、保険料等は3%

こちらは先ほどの収入で7000円前後ですかね。

よくドラックストアによると、日用品がなくなるので買ったら家に

ストックがあった…なんてよくあることですね。

一昨日もそんなのあったな…

気をつけましょう!

また保険もいい大人なので入っている方も多いと思います。

ですがここはそこまで気にすることはないそうです。

【生活費】について学んでいたことを書いていたら

結構書いてしまいました…

ので続きは明日書こうと思います!





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]