現20代の将来年金いくらもらえるのか?

将来…

どうも。

誰でも将来のこととなると漠然と不安を抱えているのではないでしょうか…?

実際に私もそうです。

特にお金の事は誰しも不安になるもの。生きていくには必要なもにですからね。

またメディアで特に流れるので「年金」については不安ですね。

そこで20代の私たちがいくらぐらいの金額をもらえるのかを

調べました!

現20代の将来年金いくらもらえるのか?

20代 年金 金額

では実際にいくらもらえいるのかの前に、年金制度について

改めて調べました!

年金とは?

こういう制度ってあまり学校などでは習わないんんですよね。

なんででしょうか?知らないということは何事も怖いもんです。

簡単にいうと

国が強制的にお金を集め、65歳を過ぎたら少しづつ返します。

というのが年金制度。(名目上)

自分で貯金ができない人や高齢者をみんなで支えるというのが理由でもあります。

現在の年金制度では

65歳から年金を受け取れるようになります。

(以前は60歳でしたが…)

調査によると一世帯あたりの、年金平均受給額は約20万円!(個人で10万程)

とのこと。※一世帯あたりの生活費は20~26万円と言われています。

正直ギリギリな感じなんです…

じゃあ今後20代はどうなるのか?

色々と予測が飛び交っていますが、

一世帯で月額12万円(個人で6万円程)までしかもらえなくなるとか…

国民年金や厚生年金により多少の変化があるものの

今の20代の若者が老後を迎えたときには、合わせても15万円に達しない人がほとんどかも

しれないと。

原因としては、やはり少子高齢化。

今の自分たちが老いた時に支えてくれる若者がすくなければ貰える額は少なくなります。

また年金機構も投資で損をしているという話も聞きます。

これまずいですね。

もう政府に頼ってられる時代ではないですね。

自分で投資などを行い、頼らないで生きていけるように

ならないとですね。

今日は





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]