オタクの貯金額?!

急ですが、みなさん貯金はどのくらいありますか?

私はほとんど御座いませんでした!

なのに投資の勉強をはじめた矢先

たまたま仮想通貨で金を増えた男です(笑)

それはさておき、、、

この間友人と貯金額の話をしていて、「オタクの貯金額知ってるか?」

と言われました!

知ってわけあるかい!と答えましたが、

とある数値として知っているのは面白いなーと

思ったので覚えている限りこのブログで書きます!

オタクの貯金額?!

オタクの貯金額

そもそもオタクとは……

自分自身の興味のある分野や好きなこと、極端にそういったものに人(人達)を指す。

主に漫画、アニメ、ゲーム、玩具、コスプレ、アイドル、などなど。

そのような特定の趣味を愛してやまないなどファンを指す語として使われる。

また最近では「にわかオタク」という言葉も耳にします。

オタクに置ける「にわか」層のことをいうようで、

例えばアニメなどを見ただけでオタク気取りをしているとされる自称オタク。

のことを「にわかオタク」というそうです。

ちょっと話はそれましたが、そういった人達の「オタクの貯金」事情です。

色々と調べてみると

一部でツイッターで「オタク女子の貯金に対するアンケート」を行ったらしいです!

対象は23~30歳前後の方でにしたらしいですが、

その結果は………60%の方々が貯金を79万円以下としたらしいです!

どうやらオタクでの活用にだいぶ投資をしているようですね…

まあオタクがどの定義のことをいっているかは、わかりませんが(笑)

だいたいアンケートをとった女性の手取り額は

「手取りが20万以下」と答えている人が63%も占めているらしいです…

ちょっとびっくりしましたね。

でもそれでも自分の好きなものにお金を使うことに驚き。

オタクの友達も言ってましたが、

「将来のお金を心配して貯金して、逆に楽しみがなくなるのはつらい」

といっていたような…

確かになとも思いますね。

調べたらオタクの年間消費額って

1万5000円~2万5000円っていうらしいですが、

それだけ?って正直思いました!

他にイベントなどのお金を使っているんでしょうかね。

オタクにもいろいろですね。

オタクの方々のように何かに熱中することが、私にはないので

いいなーとも思います。

…そもそもなんでこんなアンケートとったんでしょうね(笑)

もしかしたら数字とかは違うかもしれません…

オタクが文化を作る

「オタクの貯金」に派生して、仮想通貨に投資をしている管理人としては、

ビットコインについて少し触れようと思います。

なぜなら、ビットコインの最初も、

このオタクの人たちのパワーなくしては成り立たなかったからです。

いつの時代も個人の貯えを、

国は税収という形でかき集めてきました。

そのこと自体は当たり前のことなのですが、

一方で稼いだ個人にしてみれば、

必要以上の財産を国にとられるのは釈然としない、

という思いもあったことでしょう。


特に相続は顕著で、

日本では相続すると財産の半分は国に納めなければなりません。

このように、自分が所属する国によって、

自分の大切な資金を多く上納したり、

あるいはまったくしなくてよくなったりと、

人の財産vs国、という構図は顕著で、事実影響力が大きいです。

そんな中でビットコインは、第三機関がなく、

管理主体がいないことで、

使い勝手がいいと広まりました。

メジャー化する過程で、ドラッグなど、

違法薬物の売買をする際に、

このビットコインの匿名性を利用して、

かなりの流通量がありましたが、

そのような悪しき使われ方を終えた今でも

実に数千倍の利用と、それにまつわる値上がりが起きています。

ビットコインはオープンソースなので、

ネットでつながった開発者たちが、必死に改善をし、

ここまでメジャーになったわけですが、

その際に活躍したのは、国に資金を奪われたくないという

信念をもったある意味オタクの開発者たちに支えられたのです。

知ってました???笑


ってことで今日は

20代投資、投資初心者、

そしてオタクの方々!

参考にしてみてください!





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]