気になる昇給の平均額

どうも。

気になる昇給の平均額

気になる昇給の平均額

投資のことばかり書いている20代投資童貞ブログではありますが、投資だけで

食べていけるのはなかなか難しいですよね。

なのでほとんどの人が社会にでて働いているかと思います。

働いているとやはり昇給したい!という気持ちは誰しも少しは思っているのに

違いありません!

また昇給するということは貰えるお金が増えるということで

はたして自分は世の中と比べると昇給金額は高いのか?低いのか。

そこで昇給額っで平均的にどのくらい上がるのか?というものを調べます。

だいたいどの企業も1年間に4回の昇給のタイミングがあるかと思います。

それをベースに調べます。

大企業の場合

中小企業と大企業で比べるとやはり違いが出てきてしまうようです。

大手企業の場合は日本経済団体連合会が調査して発表したものによると

昇給率は「2.59%」とされています。

例えていうと25万円給料を受け取っている場合は6,500円前後となりますね。

多少業界によっては違いはあるかと思いますが。

中小企業と比べても事業をたくさん行っていることが多いのですぐに経営状況が悪化する

ということが無いので高いのはそういった理由でしょうか。

中小企業の場合

中小企業の場合は昇給率は「1.45%」とされています。

先程と同じ25万円の場合ですと3,500円前後程となります。

こちらも業界によって違いはありますが、大手に比べると半分以下にはなってしまいますね。

一度昇給するとなかなか下げれないということから

経営者からすると給料を上げるということはランニングコストがかかるということもあり

給料アップの消極的になるケールもありようです。

いかがでしたでしょうか?

おそらくまだ「学歴」などでも多少の差は出てきてしまうかなと思います。

あくまで「昇給」に注目して今回は書きましたが、会社によっては福利厚生が良かったり

働く環境がよかったりなど様々な色はあるのでそこだけ目的で会社を選ばなくでも

いいかなーと思います。

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてください。

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]