投資名言から学ぶ!やってはいけない!case1

名言…

投資の中でやってはいけないことをいくつかブログで

書きました。最近そこに関して勉強もしてなかったので

「名言」を見ていきながらやってはいけないシリーズを

更新していこうと思います。

投資名言から学ぶ!やってはいけない!case1

投資でやってはいけない画像

有名な投資家さんは様々な方がいます。

またそういった投資家さんは名言や格言を言っております!

そこからやってはいけないことを学んでいこう!!

”人の行く裏に道あり花の山”

だいたい投資の格言だとこの言葉が出てくるみたいですね。

意味としては

「投資で大きな成功を収めるためにはその他の人達とは

逆のことをやった方がうまくいくことが多いということ。」

ってことは大勢の方がそれをやっているからやるというスタンスは

危ないってことですね。

成功の鍵となるのは、自分の感情にどう対応するかということである。

こちらの意味としては、自分の感情の流されて投資をすると失敗するのではないかと

言っています。

投資をすれば、うまくいく、うまくいかないなどあります。

その時に心のコントロールが重要ってことですね。

ってことは心をコントロールができない、おもむくままにはダメということですね。

木を見て森を見ず

投資をしていると、例えば、株式投資の場合、自分の買った株が

上がったり下がったいと気になると思います。

ですが、そこはあくまで「木」だけをみてしまっている状態。

視野を広げて相場、経済全体、先見など全体的にみることが重要だど。

視野を狭めてしますことはダメということですね。

とりあえず3つ書きました!

今後定期的に名言・格言から学んでいきたいと思います。





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]