社員の最低賃金を年間約847万円に?!

見事に…

どうも。

見事に正月太りをしました…(笑)

まぁほんとに食っては寝て食っては寝てと典型的な

太るサイクルで過ごしてましたからね…

ライザップにでもいこうかな…(笑)

あそこは他にもゴルフの結果にコミットするゴルフスクールも

運営しているらしいです!面白いですねー!

今日は気になったニュースを!

社員の最低賃金を年間約847万円に?!

資産運用 投資家 画像

ニュースを引用させて頂くと、

シアトルにあるとある会社が最低賃金を7万ドル(約847万円)にしたとか!

また社長自身の給与を110万ドルから7万ドルにただちに引き下げる、

というものでした。

その理由やプロセスは色々とありますが、

賃金を含むコストを抑制してきた米国での反応はものすごく、

ソーシャルメディアでは5億回も話題にされたらしく、NBCがアップした映像は、

NBC史上最もシェアされた動画となったとのこと。

突然の昇給を知った労働者の方達からは、感謝のメッセージがどんどんと送られてきたそうです…。

賃上げのあと、生産性が30〜40%伸び、利益も伸びたとか!

これまたすごいことをしたもんです…

しかもさらに賃金を20%も上げたそうです。

簡素な内容でまとめちゃいましたが、従業員を考えて

金儲けのためにだけ働いているわけではない代表なんだと感じました。

今日は





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]