好金利の定期預金はあるのか?

今日は…

どうも。

ちょっと難しいような雰囲気をかもしだしている「金利」。

本日は珍しく「金利」についてのお話しです。

直接投資のお話ではないですが…。

好金利の定期預金はあるのか?

定期預金 投資 好金利

金利と言えば、お金の借りた気にの金利や銀行にお金を預けたときの

金利などありますね。今回は後者の方です。

せっかく銀行に預けるのであれば金利が良いところがいいですよね。

ここで好金利の定期預金はあるのか?と調べます!

約2か月前から日銀が「マイナス金利」が導入されて投資家含めて市場に驚きが

ありましたね。

その結果長期金利は大幅に下がり、瞬間マイナス0.135%まで数値としては落ちました。

現在マイナス幅は縮小していますが、長期金利は今だマイナス状態が続いています。

私たち一般人が一番気になるのは「預貯金金利」ですね。

預貯金金利は2月後半~3月にかけて大きく下がりましたが、

市場金利は低下しているのに預金金利はほとんど下がっていないというのが

今の状態ですね

金利が下さがりましたが、メガバンクと言われる金融機関の定期預金金利は、

1ヵ月物から10年物まで全期間が0.01%となっているようです。

例えば100万円銀行に預け入れても1年間の利息はわずか100円…。

同じ金額で1000円以上の金利を受け取ることが可能な金融機関は

ありがたいですね。

ですが高金利を提供している銀行が減ったのもまた事実…。

過去に高金利としていた銀行は、主に「高知銀行の「よさこいおきゃく定期」」

「愛媛銀行 だんだん定期」と言われていました。

こちらは1年物定期預金金利で最も高いのは0.30%でした。

この2行が国内でトップ2の金利の銀行と言われています。

また忘れていけないのが地方銀行。

地方銀行で言うと「秋田銀行」と「北都銀行」

が専用定期の1年、3年、5年物が全て0.10%。

とのこと

一時期独特な名前で騒がせた「トマト銀行」は1年物が0.25%。

また今ではインターネット銀行というのもあります。

それを見ていくと「オリックス銀行」のeダイレクト預金というのがあり

それが1年、3年、5年物で0.20%と高めの金利なんだとか。

マイナス金利と言われていますが、高金利で提供している銀行はあるようですね。

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてみてください。

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]