聖なる夜…クリぼっちとは?

聖夜の夜に…

クリぼっち

ついに今日はクリスマス!ですね。

平日ではありますが、金曜日なので夜から忙しくなる方が

多いのではないでしょうか?

私は、大切な人と…なんてイメージはしています(笑)

野郎とのむ予定しかないです…。

来年こそは!!!!!!!!!!!!!

ところで昨日「経済効果」について書きましたが、

その中で「クリぼっち」とかいたらなんだか調べたくなったので

調べます!

クリぼっちとは?

クリスマス独りぼっち

知っている方も多く、だいたいイメージはできるかなーと思いますが、

クリぼっちとはクリスマスを1人で過ごす事を表した言葉です!

だいたい予想ができるかと思いますが、

クリスマスの「クリ」に、ひとりぼっちの「ぼっち」が合わさっています。
異性の恋人か同性の友人を対象にしている場合が多いらしく、

実家暮らしなどで家族と過ごした場合なども「クリぼっち」と言うんだとか!

どのくらい前に言われたのかなーと調べたら

2010年頃に女優の川島海荷さんが言ってからちょっと広がり始めたらしいです。

クリスマスに1人で暮らすのは嫌だから、クリスマス限定だけでもいいから

「彼氏・彼女」がほしいと思ってるのは2人中1人いるらしいとか…

ですが、今年は少し傾向が違うらしく

「クリスマスだから普段頑張っている自分のご褒美」という感じに

食事や欲しいものをちょっと高めのものを買う人達が増えているとのこと。

だんだんと「クリぼっち」が寂しい用語ではなくなってきてるのでしょう!

時代の流れで変わりますね!

ですが、やはりクリスマスは大切な人と過ごしたいですね…

それではいいクリスマスを!





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]