クリスマスの経済効果って??

イブだ…

どうも。

今日は12月24日「クリスマス・イブ」ですね…

毎年、毎年この時期は寂しさを感じますが…(笑)

最近は「クリボッチ」というのがあり、要は一人でクリスマスを過ごす

人のこと言うらしいです!

すぐこういったキーワードが出てくるのがすごいですね!

10月にあったハロウィンもすごかったです。毎年盛り上がりの度合いが

レベルアップしています。経済効果もすごいとのこと。

ではクリスマスはどうなんだろっと思ったので

調べました!(イブなのに…特に予定もなにので…笑)

クリスマスの経済効果って??

クリスマス 画像

日本にはたくさんイベントがありますね。

バレンタイン、ハロウェン、クリスマス…など。

やっぱりその中でも圧倒的にクリスマスって経済効果が高いようです!

今までのデータを調べると…

●クリスマス 6740億円

●バレンタイン 1080億円

●ハロウェン 1100億円

となってるそうです。

ハロウェンがバレンタインを超えたことに驚きましたが、

クリスマスは強いですね!

これはクリスマスのは他行事と比べてプレゼントというものがあるのが大きいかと思います。

だいたい1人当たりのプレゼント平均額が13,000円前後とも言われているそうです!

バレンタインはチョコなので、高くても2000円ぐらいだと思うので平均はイメージできます。

ちなみにハロウェンにかかる費用は平均6,000円円前後とのこと。

こういうところからクリスマスは圧倒的なのでしょうね。

こういった経済効果をしるだけでも投資が変わってくる気がしますね。

今後の経済効果の変動にもチェックです。

今日は

よりクリスマス・イブを!





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]