バレンタインデーの経済効果って??

チョコ…

どうも。

ついに来ました!今日はバレンタインデー!

小さいときは今よりも「もらえるのか…」とドキドキしていた

もんです。(笑)

帰りの下駄箱を開けるのがドキドキしたりしていたもんです。

なつかしい!

そんな今日は「バレンタインデー」の経済効果について調べました!

バレンタインデーの経済効果って??

バレンタインデー経済効果 投資 画像

この間クリスマスの経済効果について調べました!

今回はバレンタインデーです!

ここ最近は「ハロウィン」に負けてしましましたが、

やはりい1大イベントなのでその経済効果はすごいです!

経済効果は去年(2015年)だと1080億円ほど

バレンタインデーの経済効果は

2000年~2010年ぐらいまでは、

約半分である約500億円~550億円ほどだったのですが、

ここ最近の経済効果は上昇しているそうです!

理由としてはいくつかあるそうで…

【チョコの高級化】【チョコの渡す数が増えている】【自分へのチョコ】

というよな原因が考えられるそうです。て

特に去年は自分へのご褒美が目立ちましたしね。

また本命の方にはプラスでプレゼントも渡すので

それも年々増えているとか。

ちなみに女子高生の手作りチョコを渡す人は全体の85%だとか。

チョコを手作りする人も以前よりも増えているようです!

最近はチョコに限定するのではなく、本、フラワー、ホテルでのサービス

などいろいろ企業もキャンペーンとして行うところも増えています。

今後もバレンタインデーの流行や傾向がどうなっていくのかが

楽しみですねー!

誰かチョコください(笑)

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]