消費増税は投資信託に影響があるのか?

カフェランチ…

どうも。

職業柄、お昼前後に外に出ている場合、お昼をそとで

食べることが多いのですが、

たまにおしゃれなカフェでご飯を食べるんです。

確かにおいしいんですが……私的には量がすくない(笑)

その割には値段がちょっと高いなと感じるわけです。

きっとおしゃれな空間という提供のお金も入っているかと思いますが…

お腹いっぱい食べたい人はそういうお店には合わないという

ことですね(笑)

消費増税は投資信託に影響があるのか?

消費税 投資 影響

2014年の4月1日に、消費増税が8%になりましたね。

計画では2017年に消費税10%にするということですが、

今審議をしているところです。

日本で暮らしている以上「消費税」はきってもきれない縁てきなものがあります。

さてではその消費税、消費増税は投資(今回は投資信託…)に影響があるのでしょうか?

それを調べます!!

影響は受けてしまう…

結論から言うと影響は受けてしまうようです…。

そもそも投資信託には大きな手数料が2つあります。

「販売手数料」「信託報酬」という2つの手数料がかかります。

この2つの手数料を軽く見ていきます!

販売手数料とは?:

投資信託を購入するタイミングで、投資信託を販売する金融機関に払う手数料のこと

信託報酬とは?:

日々の運用や投資家への運用状況の報告などにかかる手数料のこと

調べると2つとも、なんと消費税の課税対象なんです…。

ということで増税されればされるほど、投資信託における「販売手数料」と「信託報酬」

2つとも増税の影響を受けしまうようです。

投資信託で投資する人、特に投資初心者の人は、

パフォーマンスが消費増税の影響を受けるということにもなります…。

増税によりいつもよりプラスではない!

というケースも出てくるということです。

ですが、増税はあくまで個人的な圧迫かもしれません。

企業によっては増税が株価を押し上げる要因にもなるので

一概によくないとも言えないようです。

参考までに!

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]