お金持ちが肝に銘じている2つのこと

お金持ちが肝に銘じている2つのこと

投資を行うことでやはりイメージするのは「お金持ち」ですよね。

そのすでに成功した「お金持ち」の方は普段どのようなことを

意識しているのか?

実際のお金持ちが肝に銘じていることを調べてみました!

■「いい見栄」と「悪い見栄」の区別をつける。

世間的に「見栄を張ること」はマイナスな印象を持ちます

これは、実力や中身ないのに、外見だけよく見せても意味がないということですが、

お金持ちの考えでは少し違うようです。

自分を豊かにするための見栄、はむしろプラスであるといいます。

「見かけ」意識することで自分の行動も変わってきたり、そういた波を引き寄せると

考えられています。

いいものを身に着けると振る舞いが意識的に変わっていくそうです。

印象が良い「笑顔」「優しい言葉」が自然とでてくるようです。

一方「悪い見栄」は明らかな大きな嘘をついたり、威張るための行動、外見、

借金をしてまで自分を着飾るのは「悪い見栄」と考えています。。

あくまで自分ができる範囲の豊かな見栄を張ることが大事といいます。

この自然とした見栄を張る習慣をつければお金を引き寄せることができるようです。

■“ケチ”なことは言わない

お金持ちはケチなことはいわないように心掛けているといいます。

もちろんお金があるからこそ、いえるものではあるかもしれませんが、

お金が入ったらすぐに「貯金」という考えではなく、

「自分に投資」「人に投資」「企業に投資」「モノに投資」と常に投資も意識をしています。

お金を使うときに投資をする意識でつかっているそうです。

ケチな言動をいってしまうと、実際にお金を使う場面もすくなくなり

投資に消極的になってしまいます。

なのでなるべく「ケチ」な言動、行動はしないようにこころがけているようです。

とお金持ちだからこそ心掛けている部分もあると思いますが、

言動、行動が引き寄せるとも言われいるので意識してみてはいかがでしょうか?

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてください。





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]