インベスターZから学ぶ投資格言シリーズ「投資はこれ 冷蔵庫と思え」

インベスターZから学ぶ投資格言シリーズ「投資はこれ 冷蔵庫と思え」

本日も人気投資漫画シリーズ「インベスターZ」から投資格言を

学んでいきましょう!

今回は「投資はこれ 冷蔵庫と思え」という名言です。

「投資はこれ 冷蔵庫と思え」

投資部キャプテンの神代という人物が主人公財前に伝えた言葉。

「一般家庭の冷蔵庫は食材で一杯。だが大抵の人間は冷蔵庫の中の在庫を忘れて中身がぎっしりでもスーパーでつい食材を買いすぎてしまう」

「投資もこれと似たようなところがある」

「保有している株の管理ができていないのについまた買ってしまう」

「そうすると現在の自分の投資状況がわからなくなってしまう」

「投資家は美味しくて人気のあるレストランのシェフにならなければいけない」

「優秀なシェフは毎日の食材の在庫管理が上手い!」

「だから投資はレストラン経営と考えるべし!」

といっています。

人気があるレストランの冷蔵庫はきれいに整頓されている。

同じように、優れていていい成績を残している投資家は保有している株も

きちんと把握している。

保有をしている株をきちんと把握できているとマーケット(市場)が開く前に、

保有株のポジションを整理ができるので、計画通りに儲けられるようになるのだ。

シェフで言うと材料を下ごしらえをして繁盛させるということ。

投資においても管理するという能力は必要です。

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてください。





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]