証券口座を調べてみた!【松井証券】

仕事始まり…

昨日からお仕事が始まった方がほとんどかと思いますが、

大体の会社は神社やお寺に行くのではないでしょうか?

私も有名な神社にいってきましたが、人がすごかった…

また正直正月感が抜けてない人がちらほらいましたね(笑)

まだ許される期間なのでしょう!

そんなこんなで今日は久しぶりに「証券口座調査シリーズ」です。

今回は【松井証券】さんです!

証券口座を調べてみた!【松井証券】

松井証券 投資 画像

それではいってみましょう!

松井証券さんはネット証券の老舗と言われているらしいですよ!

基本情報

■口座数 103万 (2015年9月づけ)

■取引所 東京 名古屋 福岡 札幌 マザーズ JQスタンダード

■商品取引 国内株式

外国為替(FX) IPO(新規公開株) 投資信託 先物・オプション 等

■手数料 現物株 10万まで無料

~30万 324円 ~50万 540円

■スマホ 対応

メリットは?!

■手数料が10万までだったらかからない!

現物でも信用でも1日当たりの合計売買代金が10万円以下なら手数料無料!

低位株なら最高とのこと!

■独自サービスが多い。

松井証券さんは独自のサービスが多いらしく、

「NISA手数料が永久無料」やキャンペーンなどが多い!

他社と比較ができないものが多いのでそれが楽しいとか

■株主優待目的であればよりいい?!

どうやら他の証券と比べても一般信用と呼ばれる取引ができる銘柄が多く、

株主優待を取るためには欠かせない証券会社なのだとか。

株主優待を額面よりローコスト・ローリスクで取得が可能だそうです!

まとめ

色々な情報を見ていると、

株主優待を額面より安く・確実に取得したい人にとっては必要不可欠な口座らしいですね!

ちゃんとした計算が必要らしいですが…

「株主優待&手数料10万以下は…=松井証券」

覚えておきましょう(笑)

また一つ勉強になった!

それでは今日は 





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]