良い株主と悪い株主

まだまだ…

3月が始まったというのにまだまだ寒いですね…。

北海道では大雪で大変らしいですね。

異常気象がほんとおおいです。

災害には注意をしないとですね。

今日はこんな話題

「良い株主と悪い株主」

良い株主と悪い株主

良い株主 悪い株主

上場すれば、一般の人でもその企業の株を購入できますね。

私がおもに株を購入した「株主」というのはいろいろあるかなーと

思うんです。

「投資の一つの手段として」「利益を出したい」

「その企業を応援したい」「株主優待が魅力」など。

その中での企業にとっても良い株主と悪い株主があると思います。

それぞれについて考えていきたいと思います。

良い株主とは

私が考える良い株主とは、簡単で「その企業が好き」「応援したくなる」

というような株主がその企業にとっての「良い株主」=エンジェル投資家

というようなことではないでしょうか。

またその社長さんの人望で投資をしている人も多いかと思います。

それもエンジェル投資家という良い株主になるのではないでしょうか。

投資の世界で有名な

投資会社バークシャー・ハサウェイを経営するウォーレン・バフェット。

バフェットさんの株式投資は社会に貢献する手段の1つであると考えていて

税金はきちんと納める。たくさん稼いだら、たくさん寄付。

というのを方針にしているらしいです。

悪い株主とは

良い株主の逆で自分の利益しか考えず、株価にしか興味がない投資家も一つ

ここでは当てはまるかもしれません。

ですが、私が思うに本当に「悪い株主」というのは

株を保有してるからといって「威張る」人ではないでしょうか?

「俺はここの株を持ってるから上のやつに話せるぞ」的なことを言う人も

中にはいます。

また「特別なんだ」と思っている人も多いいです。

こういう人達「悪い株主」というのではないでしょうか?

会社よりも株を保有している人の方が偉い!と思ってる人かもしれません。

自分の利益だけではなく、会社全体、社会全体をよくしていく。

これが究極の「いい株主」かもしれません。

私はまだまだ自分の利益しか考えてないあまちゃんなので

「いい株主」になれるように精進します…!

それでは今日





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]