日本にきた?!ウェルスマネジメント

毎日…

どうも。

急ですが先日から毎日腹筋や腕立てをするようにしております!

ちょっと贅肉が付きやすい体質になった気がするので

毎日少しづつ筋肉をいこうと思い始めました(笑)

いつまで続くことやら…!

今日はこんな話題!

「ウェルスマネジメント」というものについて

最近知ったので書きます。

日本にきた?!ウェルスマネジメント

ウェルネスマネジメント 投資 富裕層

「ウェルスマネジメント」という言葉ほんと最近友人から聞いたのですが、

皆さんは知っていましたでしょうか?

言葉の意味としては

英語でウェルスが富や財産といった意味があるそうで、

その後ろにマネジメントがついていることから、

お金持ち=富裕層の方々に向けての資産運用・管理といった金融サービスらしいです。

同じ意味合いとしては「プライベートバンキング」もあります。

ですがウェルスマネジメントの方がより幅広いサービスを含んだ意味で使われているそうです。

もちろん富裕層限定なので、一定以上を持つ人に対象が多いとのこと。

だいたいラインとして預入額1億~5億円程度の最低預入額が設定されているようです。

ど、どんだけ~(笑)

最適な投資戦略を立案してくれるそうです。

ちなみに日本はとある「世界の個人資産に関するレポート」では

世界で3位の富裕層大国だとか。

(ちなみに1位アメリカ 2位中国 4位イギリス 5位スイス)

そんだけ資産持って運用しようとしたらきっちりサポートもしれくれますよね…

とか思いつつ。

まだ日本ではあまりなじみのないようで、

欧米ではもう一般的らしいです。

それが今、日本でもウェルスマネジメント市場が拡大しているそうです。

今まで普及しなかった理由としても様々あるそうですが、

「日本人の金融リテラシーが低かった…」というのがあるそうです。

このサービスが普及し始めたということは、

金融リテラシーが全体的に上がったのかもしれませんね…。

そんなところで今日は





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]