ドラえもんの「お金のいらない世界」

「お金のいらない世界」

HIR93_sofa-deneteiruneko

どうも。

友達が「投資」の話をお酒の場で交わしていたんですが、

ふとドラえもん「お金のいらない世界」という話が面白いと言われ、

ネットでも口コミ見ても面白いと反響があったので帰って早速見ました!

率直の感想は面白い!

個人の信用とお金について考えさせられます。

エピソード

bs150415502186

エピソードは、いつものおきまりのパターンでのび太がお小遣いがなくなり苦しんでいる

ところドラえもんに助けてもらうパターン。

そこでドラえもんが「もしもしボックス」を使い「お金のいらない世界」にする

その「お金のいらない世界」とは物を買うとお金が押し付けられるという世界。

今の世界とは逆の世界になっている。

のび太は最初嬉しくてたくさん物を買う。

その代わりにお金を受け取る。スリにあってもお金を受け取る。

置き場に困り捨てようとして罰金をくらいお金を受け取る。

ある意味お金を持ちすぎると貧乏になるというもの。

のび太はお金の価値観が逆転した世界に混乱してしまし

「こんな世界にいたら、気が変になる」と直ぐに元の世界に戻ることに。

感じたこと

bs150415361974

このエピソードの構成がすごいですね。

通常の世界で一つ変化を加えただけで、すぎに世界が変わる。

お金というものはあくまで価値ということを改めて感じました。

価値のないものはよくいう紙切れ同然ですね。

何事にも本質を見なければいけないと思います。

また個人の信用という重要さも感じましたね!

逆転の世界では誰でもお金を持てちゃうということ。

お金を借りるときには信用で借りているので

その信用が無限大になってしまっては、世の中が狂うのも仕方ありませんね。

ちゃんと世の中にはバランスが必要なんですね。

あくまで個人の意見ですが。

「もしもボックス」がほしくなりましたね。

色々と試してみたいですねー

興味があったらそんなに長くないので「お金のない世界」を

見てみてください!





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]