証券口座を調べてみた!【カブドットコム証券】

続きまして…

証券調査 投資家 画像

前回、証券口座調査シリーズでは、楽天証券さんを

調査しましたが、今回は「カブドットコム証券」さんを調べようと思います。

CMで流れている、SMAP稲垣さんのイメージが強いですが。

歌も一回聞けば頭には入ってくるメロディーだったな…

証券口座を調べてみた!【カブドットコム証券】

それでは早速いってみましょう!

基本情報

■口座数 97万 (2015年11月づけ)

■取引所 東京 名古屋 福岡 札幌 マザーズ JQスタンダード JQグロース

■商品取引 国内株式

      外国為替(FX) IPO(新規公開株)

      投資信託(655本) 先物・オプション 等

■手数料 現物株 10万まで 100円  30万まで 250円

         50万まで 450円

■スマホ 対応

メリット

■手数料

どこのネット証券会社様も手数料は安いですが、カブドットコムさんは

究極的には「0円」というのもあるそうです。

(フリーETFなどは手数料無料)

また面白いサービスがあり、

「シニア割」「女性割」「NISA割」などがあるそうです。

■便利なツール

カブドットコムさんでは、株式投資が便利になるツールがあるそうです。

その名も「kabuステーション」と呼ばれるもの。

細かいことはわかりませんが、

「寄付前の全ての注文をリアルタイムに板寄せができると言うサービス」

とのこと。

こちらは月額900円かかるらしいです。

でも情報やツールは命ですからね。

■優待券情報が探しやすい

株主にとって株主優待はあったら嬉しいものですよね。

また投資の初心者は株主優待で銘柄を選んでいる方も多いかと思います。

カブドットコムさんはこの優待券情報が探しやすいとのこと。

検索機能が他と比べてよく、検索結果も1画面でみやすいとのこと。

便利らしいです!

まとめ

優待券を探しやすいっていいですねー!

まだ投資の素人なので、ただ単に投資をするのではなく

優待券もらいたいから投資したいって気持ちになりそうですね。

今後はどんな優待券が人気なのかも調べていこうかなーと

思います!

それでは今日はこのぐらいで!





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]