証券口座を調べてみた!【GMOクリック証券】

半分…

どうも、

今月のもうあと半分ですね…。

月日が過ぎるのがほんと早いです!

1日1日、充実した生活をしないとですね。

そんな今日は「証券口座調査」シリーズです。

本日は【GMOクリック証券】さんです!

証券口座を調べてみた!【GMOクリック証券】

証券口座 投資 画像

GMOクリック証券さんは、

日本のインターネット証券会社の GMOクリックホールディングスの100%子会社です。

GMOインターネットの孫会社にあたるようです。

CMでも何回か見たことあるかたも多いかと思います。

基本情報

■取引所 東京 名古屋 福岡 札幌 マザーズ JQスタンダード JQグロース

■商品取引 国内株式

      外国為替(FX) IPO(新規公開株)

      投資信託 先物・オプション 等

債権

■手数料 現物株 10万まで 95円  20万まで 105円

         50万まで 160円

■スマホ 対応

※2012年~2014年 FX取引高3年連続「世界1位」を達成!

メリット

GMOクリック証券さんのメリットは以下のようです。

■手数料の安さ

手数料の安さはトップ1,2を争うと言われています。

他のネット証券会社も手数料に関して、競争しているので今後も注目です。

■NISA口座は売買手数料が無料!

GMOクリック証券さんは、

NISA口座なら売買手数料が無料!というそうです。

投資の初心者の方ならNISA口座を使って投資を始める方が多いかと思うので

無料なのは助かりますね。

■使いやすさ

GMOクリック証券さんは使いやすさでは群を抜いているようです。

特にスマートフォン。

スマートフォンの直感的な操作方法を活用しているようで、

スクロールでも各情報を閲覧できるようです。

各OSごとにアプリがあるようで、

iPhone用には「iClick株」、アンドロイド用には「株roid」

というのがあるそうです。

まとめ

スマートフォンでの使い安さやNISA口座が無料というのは嬉しいですね。

またFX関連のサービスが抱負なのが特徴的でもあるかと思います。

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]