株式投資にかかる税金

カレーパン

どうも。

最近世の中はカレーパンブームらしいです。

コンビニもカレーパンには力を入れているようでセブンイレブンも

またカレーパンを一新するらしいです!

さっそく買いに行こうかと思います。

今日は投資をやっていく上て必要な知識「税金」です。

株式投資にかかる税金

株式投資にかかる税金

投資を始めたころに忘れがちなのが「税金」かなと思います。

ですが、株式投資を初めてもこの「税金」については誰も教えてくれません。

せっかく投資で資産が増えても税金を払わずにいたら罪になってしまいます…。

なのでこの際調べようかなと思います。

果たして株式投資にかかる税金はどのくらいなのでしょうか?

納税は国民の義務

そうなんです。日本にいる限り税金は払わないといけません。

これはしょうがないことですね…。

今回は株式投資といっていますが、所得があればそれに対して税金がかかってきます。

どのくらいなのかというと、

株式投資で得た利益に対して「20%」課税がされるようです。

配当金にも同じように「20%」課税されます。

以前は(2013年まで)軽減税率があり「10%」だったのですが、

現状は通常の20%に戻ってしまったようです。

じゃあそれば自分で払わないといけないのか…?

「源泉徴収有り」の特定口座を選べば株の売買で利益が確定した時点で

証券会社が自動的にこの20%(10%)を差し引いてくれるとのこと。

証券会社の方で納税までやってくれるので基本的に確定申告の必要はないので

とても楽のようです。

ただ株式投資取引に関わる利益の申告に関して

年間を通して株式投資の利益が20万円未満の場合は確定申告の必要はないようです
つまり年間の利益が20万円に満たない場合は株の税金20%を払う必要はないのですね、

投資初心者の方は焦らずまずは20万円の利益をだしてから考えていいかもですね(笑)

また最近はNISAという制度もあります。

NISA口座を作っておくと、年間120万円までの取引に対して

投資で儲かった利益はすべて非課税となります。これは作っておくべきですね!!

これで一つ勉強になりましたね。

20代投資、投資初心者の方

参考にしてください。

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]