20代で投資を始める上で頭に置いておく3つ

どうも。

20代で投資を始める上で頭に置いておく3つ

20代で投資を始める上で頭に置いておく3つ

今の時代の我々20代は年金がもらえるか分からない・アベノミクスと言われているが実際

自分の給料はなかなかあがらない。などお金を考えると不安要素は多い20代。

こんな時代だからこそ投資や資産運用を始めようとしている人が徐々に増えつつあります。

興味ある!一度はやってみたいかもと思っており方も多いようですが、

いざとなると「全然わかんない」となりがち。

そんな人達に向けて20代で投資を始める上で頭に置いておく3つを調べます!

「余ったお金」でやることが大切

いざ投資をやろうと思い、やりがちなのが「全財産」を投資に回すという行為。

投資=お金が増えるということで短期的に利益を上げようとして「全財産」を投資に

かける人がいます。これは投資ではなく、投機になってしまいます。

なのでまずは頭に入れておくポイントとしては

失っても困らない、「余ったお金」でやること。

イメージは収入-生活費(家賃などの固定費、そして娯楽費や雑費など)=余ったお金

を投資をしてまずは始めるのがいいでしょう!

下準備が大切

では今月3万あまったからちょっと余ったから投資でも…という考えもありますが

それもいったん落ち着いて考えたほうがいいかもしれません。

「緊急用の貯蓄」というものを用意しておいたほうがいいでしょう。

こちらはだいたい20代は1か月分の給料分があればいいと言われています。

自分の経済状況の現状把握を改めて行います。

ここでいう準備とは経済や株などの知識ではなく、お金の準備ということです。

目標を立てることが大切

ビジネスにおいても目標というものが大事です。

投資・資産運用においてもそれは同じことが言えます。

だいたいの感覚で始めてしまうと大体で終わってしまいます。

大切なのはまずは目標!

「いつまでにいくら貯めるのか」

また「現実的に自分がいくら投資に使えるのか」を知り

「どのような投資をすればそこにたどり着けるとか」というところまで

考えられたらベストです。

そうすれば目標としている金額まで「いくら」必要なのかが

見えてきます。

時間のある20代のうちに、投資・資産運用を始めることにより

ある程度の金融の知識をつけることもできます。

その金融知識は人生に深みを与えてくれると思います!

20代投資、投資初心者の方

参考にしてください。

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]