20代の投資・お金事情

たばこ…

どうも。

先日アメトークでタバコ芸人がやってました。

昔に比べてほんとにタバコって吸いずらくなりましたね…。

私はやめた人間なので窮屈感はないですが、吸っている方は

大変そうだなあと思います。

20代の投資・お金事情

20代の投資・お金事情

久しぶりに20代についてです。

今回は20代の投資・お金事情についてです。

金融資産の中で投資は一つですが、果たして20代の方はどのような

金融資産をもっているのでしょうか?

果たしてその目的はなんなのでしょうか?

だいたいの目的は…

「人生の3大資金」と言われる「住宅資金・教育資金・老後資金」

が20代での2世帯は多くを占めているようです。

1世帯は特に大きな目的もないが「漠然とした将来のため」「安心感」という人が

多いようです。

どのくらいの金融資産をもっているのか?

やっぱり気になるのはこれ。

20代の人たちはどのくらいの金融資産をもっているのか?というところだと思います。

調べると20代の金融資産保有額は、

・2人以上世帯 「平均は485万円、中央値は235万円」

・1人世帯   「平均は262万円、中央値は100万円」

となっているようです。

金融資産の種類と保有額では、ほとんどが預貯金(貯金等)が大部分を占めているようです。

2人以上世帯で約78%、1人世帯で約70%となっています。

投資性商品(株式・投資信託)については、2人以上世帯は保有額の約10%、

1人世帯は約18%というデータがでれいるようで、

1人世帯のほうがやや多い割合になっています。

きっと気を使わないで投資ができるからでしょう。

やはりおもった以上に投資の割合が圧倒できに少ないですね。

やはり若い時から投資を初めて置いたほうが差がつくかなーと思います。

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてください。

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]