資産運用の重要性

どうも。

資産運用の重要性

資産運用の重要性

日本人は徐々に貧乏になっているという言葉を最近聞きました。

日本のGDPが中国に抜かれてからさらに日本人の収入が減っているというのです。

なので収入を増やす為にも今後生きていく上で資産運用は重要と言われています。

そんな資産運用の重要性を調べます!

将来年金

やっぱりこの話題。

いつも投資、資産運用をする必要性の時に出てくる話です。

将来の年金には不安がありますね。

一般的な年金受給世帯の年金額は、月額22.2万円

と言われています。(平成27年版厚生労働白書)

※40年間就業し、妻がその期間全て専業主婦であった世帯をいいます。

ですが老後に必要な生活費は月額 35.4万円となっています。

※「生活保障に関する調査」によると

た、たらないじゃん!となるわけです。

なので貯金を切り崩しながらの生活になります。

ゆとりある生活をするには「増やす」という能力が必要なわけですね。

定年からの先が長い…

いざ年金をもらえる年になり、退職したとしても意外と

セカンドライフは長いのです!

最近は平均寿命ものびていて、65歳からの平均余命は19年ちかくと言われています。

女性はも24年!この期間も「お金」を考えて生活するのは嫌ですよね…

なので今のうちに投資、資産運用して資産を増やす、お金になる木を育てる

必要があるわけですね。

ちなみに貯金2500万あったとしても毎月15万円ずつ引き出していると

……なんと14年でそこをついてしまいます。

これはまずいですよね。

ということもありやはり「資産運用」というのは重要なんです。

頭に入れておきましょう!

20代投資家、投資初心者の方

参考にしてください。

それでは





2017年5月時点における管理人の総資産割合と資産の推移。5月の「仮想通貨全体の爆上げ」により資産が200万から2900万に急増。14.5倍になりました。




2017年後半以降について、ビットコインやリップルはこれ以上極端な上昇は見込めないので、フュージョンコインに資金を移動。チャートの上昇を待っています。

[`google_buzz` not found]